×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

 古い民家風のガラス引き戸を開けると、8席だけの温かい空間が現れる。「帰宅前にほんの少しだけ飲みたい、という気持ちにしっくり来るお店です」と語るのは店主の土井さん。

icon-gallery

あめつち(最寄駅:祐天寺、学芸大学駅)

小鉢で提供される肴は旬の食材により献立が変わり、四季を感じる一品になっている。白和えやおひたしなど素朴な家庭料理が中心だが、ひとつひとつに細やかな手仕事が効き舌がほっと休まる味。純米酒を中心とした日本酒の種類が豊富で、食事や好みに合わせて見繕ってくれる。

秋鮎の幽庵焼き

900円

店で漬けた幽庵焼きのサーモン。クセの無い純米生原酒の「義侠」(愛知県)を合わせることで口内で鮭の風味がさらに香り立つ

きのこの煮びたし

450円

針しょうがの味がぴりりと利いた「きのこの煮びたし」。
レンコンを縦に切り、パリッとした食感を楽しめる「蓮のきんぴら」

蓮のきんぴら

450円

あめつち

東京都目黒区中町1-35-7 ☎03-3712-1806 [営]18時~23時半(22時半LO、日~21時半LO) [休]月、第2・4火、祝は不定休 [席]カウンタ-8席のみ/全席禁煙/カード不可/予約可/お通し300円 [交]東急東横線祐天寺駅、学芸大学駅から徒歩12分

電話番号 03-3712-1806

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…