SNSで最新情報をチェック

 6年前、大阪出身の僕が東京ではじめて体験した下町の酒場。年季の入った外観、店内の手書きメニュー、憧れの空間で嬉々とする僕に、一番の衝撃をもたらしたのが「もつめし」。

画像ギャラリー

東邦酒場(最寄駅:お花茶屋駅)

ご飯にもつ煮込みをぶっかけただけ(失礼!)だが、これが旨い。白と赤の中間の味噌がベースの煮込みはサラッとしているから、ご飯とモツがスルスルッと胃に収まる。ワシワシとかっこむ姿に「行儀が悪い」と突っ込むのは野暮ってもの。開店から60年、町工場で働く人がメインだった客も、今では近隣の若い家族に様変わり。女性のひとり客もいるというから驚きだ。酒場も時代を移す鏡なんだなぁ。

もつめし

450円

シロ

1本100円

元祖酎ハイ

300円

グラスの半分まで注ぐ焼酎に、天羽の梅、炭酸を投入。

ゴニラ

400円

ニラ、白髪ネギ、特製コチュジャンで和えるゴニラも美味

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

東邦酒場

電話番号 03-3697-0644

2017年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...