SNSで最新情報をチェック

店主の杉本雪枝さんが、嫁ぎ先の姑に習った京都の家庭の味を、娘さんと一緒に四条烏丸の路地奥の町家で提供。甘辛味にこっくり炊いた「にしんと茄子の炊いたん」や、ダシをきかせた「小松菜とおあげの炊いたん」、玉ねぎをたっぷりのせた「鯵の南蛮漬け」は、カウンターにいつでも並ぶ定番品。

画像ギャラリー

太郎屋(最寄駅:四条駅)

一番人気のポテトサラダは、飴色になるまで炒めた玉ねぎと卵、ハムのみのシンプル仕立て。具をあれこれ入れず、平素は賢く節約する京都人の知恵が見え隠れしている。ひとり客でも、数品食べられるようにハーフサイズにも対応。わが家のようなアットホーム感がまたいい。

手前から/にしんと茄子の炊いたん、鯵の南蛮漬け、小松菜とおあげの炊いたん、「清泉 純米吟醸」

550円、550円、400円、1合750円

ポテトサラダ

530円

太郎屋

電話番号 075-213-3987

2017年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...