SNSで最新情報をチェック

和食歴10年以上の店主が串揚げの自由度に魅入られ、店を構えてはや20年。和食から得た丁寧な仕事と遊び心が利いた創作串に常連客は多い。

画像ギャラリー

髭政(最寄駅:福島駅)

旬食材を意外性のある組み合わせで魅せる前菜の後、皿の変わりとなるバゲットに串が一本ずつ出てくる。「パンがネタの水分を逃がし、衣がヘタらないんですよ」と店主。霜降り肉はガーリックを挟んで、明太子はご飯で包みのり巻きに。など、どの串にも工夫が満載。“髭政の命”ともいえる油は太白胡麻油とコーン油をブレンドしたものを使用し、仕上がりは実に軽い。串は出続けるので、お腹の頃合いを見てストップを。〆には串から染み出る旨みを吸ったバゲットをガーリックトーストで。

「おまかせコース」の一部

4,200円

前菜(コースの一部)

しゃけ親子 (コースの一部)

髭政

■『髭政(ひげまさ)』
[住所]大阪府大阪市福島区福島5-13-7
[TEL]06-6454-9949
[営業時間]17時~23時(21時半LO)
[休日]水曜日
[座席]33席/喫煙可/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]JR大阪環状線福島駅方徒歩2分

電話番号 06-6454-9949

2017年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...