SNSで最新情報をチェック

[The CAVE DE OYSTER(ザ・カーブ・ド・オイスター)]は「大人のためのオイスターバー」を標榜するスタイリッシュな店。およそ50の産地から、季節により日替わりで5~10の産地の牡蠣を楽しめる。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅八重洲南口改札口から徒歩5分

画像ギャラリー

The CAVE DE OYSTER(最寄駅:東京駅)

海洋深層水で60時間浄化した安心・安全にこだわった牡蠣に感動
アルコール類も充実。牡蠣エキスが入ったオリジナルの「オイスタースタウト」(950円)や、プリペイド式の「サービングシステム」には約30種のワインと8種類の日本酒を用意。多くが30ccからの提供なので、いろいろ試せるのもうれしい。〆に出される「牡蠣スープ」が、五臓六腑にじんわりと染み入る。

焼き牡蠣 全種盛り合わせ5ピース

2570円

定番! シーフードガンボライス~ハラペーニョソース添え~

1706円

生牡蠣

1ピース 516円~

ワインサービングシステム

30cc 400円~

お店からの一言

「少しずつ試せるのでお好みのワインを見つけてください」

The CAVE DE OYSTER

[住所]東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号 [TEL]03-3274-3455 [営業時間]11時~23時(ランチ15時LO、ディナー22時LO)、土・日・祝11時~22時(ランチ16時LO、ディナー21時LO)※12月31日・1月2日11時~18時 ※ランチタイム有 [休日]1月1日 [席]計90席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し500円 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲南口改札口から徒歩5分

電話番号 03-3274-3455

2018年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...