SNSで最新情報をチェック

全12品のご覧のコースは何とA4ランク以上の「飛騨牛カルビ朴葉みそ焼き」がひとり一台付く太っ腹ぶり。岐阜の精肉店から仕入れる極上肉に味噌と朴葉の風味が絡まれば、旨みの相乗効果に悶絶必至だ。

画像ギャラリー

飛騨居酒屋 蔵助(最寄駅:新御茶ノ水駅)

飛騨牛の極上の旨みを味わい尽くす

ほかにも明宝ハムや漬け物ステーキなど多くの地元民の意見を参考にした郷土の定番が揃う。オーナーは地元出身。県関係の集いが開かれたりと在京人もお墨付きの店だ。

コース(各3人前、コロッケ・五平餅・朴葉みそ焼きは1人前)※注文は3名より(飛騨牛カルビの朴葉みそ焼き)

4000円

女城主などの地酒。酒器は地元の逸品。店では岐阜の職人や企業の商品を一部販売もしている

飛騨牛コロッケ、五平餅、本日のおすすめ(あげづけ)、赤巻きかまぼこ、漬け物ステーキ、飛騨牛ステーキ

つまみで定番の漬け物ステーキは白菜などの漬け物を卵で閉じた鉄板焼き。卵の旨みと漬け物の塩味がマッチ。「あげづけ」は特製タレで味付けした揚げをこんがり焼いたもの

岐阜の野菜(春まちニンジンスティック)、明宝ハム、こも豆腐、姫竹の煮物、ころいもの煮っころがし

「こも豆腐」はこも(藁で作ったすだれ)で巻いてダシで煮た豆腐

お店からの一言

店長 高岡亮介さん

「飛騨料理を通じて岐阜の魅力を知ってほしいと思います」

飛騨居酒屋 蔵助の店舗情報

[住所]東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル2階 [TEL]03-3296-3551 [営業時間]11時半~14時(売り切れ次第終了)、18時~23時15分(22時LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]全60席/昼は禁煙/予約可/夜はカード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線新御茶ノ水駅B3b出口から徒歩3分

電話番号 03-3296-3551

2018年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...