SNSで最新情報をチェック

 看板料理を店名に掲げて2016年3月に中華街に登場。瞬く間に人気となり、2017年7月には新館もオープンした。

画像ギャラリー

四川麻婆 新館(最寄駅:元町・中華街駅)

イチオシはもちろん四川陳麻婆豆腐。四川唐辛子、豆板醤、豆鼓、花椒などの厳選した調味料を巧みに使い、ひと口食べると痺れる辛さに目を見張る。だが、その奥に潜むコクと旨みがじわじわこみ上げ、最後は爽快な香りが鼻に抜け、レンゲが止まらぬ旨さである。四川以外の料理も多彩で、100種類以上が揃う。

四川陳麻婆豆腐

1280円

海老のチリソース

1880円

大ぶりのエビを贅沢に使ったひと品。辛さは控えめ。生ビール(490円)、紹興酒(グラス500円~、ボトル2200円~)など、酒が進むことこの上ない

自家製おつまみ三種盛り合わせ

1080円

 

手前から、ピリ辛の麻辣落花生、味わい深い怪味カシューナッツ、程よい甘さの琥珀クルミ。箸休めに最適だ。1種類ずつお土産も販売している(各500円)

お店からの一言

 

スタッフ 郑 青青さん

「麻婆豆腐は辛さの調節もできますよ」

四川麻婆 新館の店舗情報

[住所]神奈川県横浜市中区山下町147 [TEL]045-264-8576 [営業時間]11時~22時(21時45分LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全75席/分煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩5分

電話番号 045-264-8576

 

2018年6月号発売時点の情報です。

 

 

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...