SNSで最新情報をチェック

 和食屋、ラーメン店、定食屋と経験した店主が、その魅力を忘れられずに再びラーメンの世界へ。有名ラーメン店で働いていた頃に生み出したというふたつの無化調担々麺を引っ提げて、専門店として新たなスタートを切った。

画像ギャラリー

【閉店】担々麺 真心食堂(最寄駅:月島駅)

追求したのは辛さよりも深いコク

背ガラとゲンコツでとる豚100%のスープは、どっしりとした飲み口。2種のナッツを合わせた芝麻醤と五香粉の香りを移したラー油、豚肉の旨みを移しながら火入れする生揚げ醤油が一層深い味わいに仕立てている。炸醤の代わりにのる角切りバラ肉チャーシューも特徴的。

つけ担々麺

1100円

担々麺

1000円

麺は国産小麦100%で作る中太ストレート麺。濃厚な豚骨の旨みとラー油の辛味が利いたスープをしっかりと持ち上げる

お店からの一言

 

店主 鈴木伸幸さん、久美子さん

「辛くない月替わり麺もあります!」

【閉店】担々麺 真心食堂の店舗情報

[住所]東京都中央区佃2-8-5 [TEL]03-6319-9780 [営業時間]11時半~13時半LO、18時~24時LO(日・祝~22時LO)※ランチタイム有 [休日]月 [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか月島駅6番出口から徒歩1分

 

電話番号 03-6319-9780

 

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...