SNSで最新情報をチェック

天然水の強炭酸ソーダと溶けにくい特製氷で作った、冴えた飲み口のハイボールがなんと30種類以上! 

画像ギャラリー

HIGHBALL BAR 東京駅 1923(最寄駅:東京駅)

カウンターでテーブルで極上のハイボールをキュッ

国産、バーボン、スコッチなど各国のウイスキーを揃え、さらには生姜や季節の果実、コーヒーで香り漬けしたオリジナルのフレーバーハイボールも。料理はランチでも人気のナポリタンを筆頭に、ハムカツ、ミックスピザといった懐かしのラインナップが心をくすぐる。行きつけにするならば、銅製のMyマグカップ(2160円)の購入がおすすめ。専用棚でキープし、冷え冷えの1杯をいつでも味わえる。

a.東京駅ハイボール、b.復刻版角ハイボール、c.珈琲ドリップハイボール

637円、594円、702円

肉厚チキンカツサンド、燻玉ポテトサラダ

810円、540円

いぶりがっこやベーコン入りの贅沢ポテサラ。チキンカツサンドは分厚いムネ肉とトーストで大満足のボリュームだ

ナポリタン ジャンボ

980円(夜は1080円)

水漬けしてから茹でたパスタはモチモチ感たっぷり。並サイズは麺400gで写真は800g

お店からの一言

店長 山道希望さん

「専門店が作るハイボールはひと味違います!」

HIGHBALL BAR 東京駅 1923の店舗情報

[住所]

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街2階 東京グルメゾン [TEL]03-6551-2014 [営業時間]11時~23時(22時半LO)、日・祝11時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全48席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、チャージ540円別 [交通アクセス]八重洲北口改札から徒歩1分

電話番号 03-6551-2014

撮影/瀧澤晃一 取材/菜々山いく子

2019年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...