SNSで最新情報をチェック

なんと、ここは向かいにある酵素浴サロンがやっている立ち飲み店。酵素浴と酒場という組み合わせは意表を突くが、そもそもは酵素浴帰りに「体にいいものを食べられたらいいね」から始まったとか。

画像ギャラリー

よきこときく(最寄駅:新宿三丁目駅)

奈良の個性派酒蔵のしみる日本酒と体をいたわる養生食

ゆえにランチには茶粥なども登場する。 基本は通し営業のため、昼飲み派にも大好評。奈良の美吉野醸造の橋本杜氏との縁から、扱う日本酒は「花巴」のみ。全種類はもちろん、同店限定の銘柄も揃う。花巴に酔い、女将の笑顔に骨抜きにされ、滋味深い料理をつまめば、もうメロメロ。よくぞこの店を作ってくれました! と叫びたい。

おまかせ六品、百年杉 木桶仕込み お猪口一杯

1000円、390円

甘酒鶏すき鍋

1000円

甘酒のほんのりやさしい甘みが利いている

田歌舎のジビエハム盛り

800円

京都美山にある田歌舎製の無添加ハム


奈良・美吉野酒造が昔ながらの製法「水酛造り」で造る日本酒などおよそ60銘柄

お店からの一言

女将 西村 恵さん

「ゆったり寛いで体の中からリフレッシュして!」

よきこときくの店舗情報

[住所]東京都新宿区新宿3-12-4 新宿永谷タウンプラザ106 [TEL]03-6325-5415 [営業時間]11時半~21時半LO ※ランチタイム有 [休日]日・月 [席]スタンディング約8席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線ほか新宿三丁目駅C3出口から徒歩1分

電話番号 03-6325-5415

撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン

2019年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...