SNSで最新情報をチェック

夜は居酒屋になる店舗で、昨年11月から昼の二毛作営業を始めたのが、本マグロだけを使った贅沢な丼の専門店だ。大トロ、中トロ、赤身をそれぞれ1㎝ほどの賽の目状にカットして盛り付ける。

画像ギャラリー

【閉店】鮪卸問屋 MAGURO(最寄駅:新宿駅)

二毛作でコスパ抜群 味変しながら楽しめる本マグロの贅沢丼

実はこれも旨さの秘訣。頬張れば舌の上でご飯と身がしっとり混ざり合い、豊かなコクと共に喉を通り抜けていく。セットに付くのは4種の薬味や調味料。まずは塩を振って上質なマグロ本来の甘みを味わってから、わさび醤油やウニ醤油で食したい。さらにはごま油をまぶして風味をアップ、最後は具材を炙って香ばしくと、1杯で何度も味変できるのも、この丼の楽しさなのだ。

二色丼 「特上」

2000円

マグロ贅沢丼 「上」

1300円

大トロ、中トロ、赤身にネギトロやイクラ、食感を生むたくわんと、バラエティ豊かな具材をトッピング。小皿に入っているのは、ウニ醤油やごま油、わさびなど。ひと口ごとに味わいを変えて楽しみたい

お店からの一言

総料理長 由迫 翔さん

「丼と一緒に日本酒はいかが?種類豊富に用意しています」

【閉店】鮪卸問屋 MAGUROの店舗情報

[住所]東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル地下1階 [TEL]03-6908-6755 [営業時間]11時~17時(16時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全88席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか新宿駅西口から徒歩5分

電話番号 03-6908-6755

撮影/西㟢進也 取材/菜々山いく子

2019年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...