SNSで最新情報をチェック

ご覧の通りのシンプルな店名。それは「ビストロ」って言葉があまり知られていなかった昭和58年から店を営んできたから。

画像ギャラリー

根岸 ビストロ(最寄駅:鶯谷駅)

行けばわかる心地よさ マスターの料理に惚れママの人柄に癒される

つまり日本におけるビストロの先駆けと言っていい。以来36年間、夫婦二人三脚。マスターの作る料理は、その時々の仕入れとインスピレーションで変わるが、どれも素材を丁寧に扱った実直な旨さ。さらにかっぱ橋生まれのママさんの気っ風もいい。カウンター席に座って料理をつまみつつグラスを傾ければ、自然と隣の客との会話も始まる。根岸の止まり木よろしく今宵も常連客で賑わっている。

生パスタ 桜エビソース 

950円

カレーソースとナン

750円

数種類のルウにホールスパイスで香りをつけたスープ状のカレー。爽やかで複雑な香りとバランスのいい酸味や甘みがワインにもピッタリ

豚カシラ ガーリック煮

600円

弾力ある食感からあふれる旨みにニンニクのパンチが相性抜群

根岸 ビストロの店舗情報

[住所]東京都台東区根岸3-12-49 [TEL]03-3875-7027 [営業時間]17時半~24時(23時半LO)、祝17時半~23時(22時半LO) [休日]日・月(月に2度不定休) [席]カウンターあり、全25席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し代550円別 [交通アクセス]JR山手線ほか鶯谷駅南口から徒歩5分 ※「根岸 ビストロ」のメニュー価格は税別です

電話番号 03-3875-7027

撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子

2019年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...