SNSで最新情報をチェック

これぞ懐深き下町のフレンチ! と声高らかに言わせてください。腕を振るうのはその道43年のシェフの須藤さん、ソムリエは気さくな接客の篠田さん。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

食菜 朋(最寄駅:浅草駅)

ジビエからオムライスまで、素材にこだわる下町のオアシス ふたりの店は温かさに満ち、クラシカルなフランス料理から気軽な洋食まで多彩に揃う幸せに思わず頬が緩んでしまう。料理は一切の妥協なし。食材は「旨みが濃い」と絶賛する山梨・小淵沢の有機野菜など納得いくものだけで、ハムやベーコンだって自家製だ。『代官山小川軒』仕込みのハヤシソースは深い余韻を残す味。オムライスと合わせるわがままも聞いてくれる。

オムハヤシ

2000円

要望があれば作ってくれる裏メニュー。ハヤシソースは10日以上かけて仕込むもので、野菜の旨みと仕上げにたっぷり入れる和牛切り落としのコクが奥深い

自家製の生ハムと有機野菜サラダ

1800円

生ハムに使う食材はさまざま。この日は鴨

ブランダードと彩りきれいな小淵沢農家の野菜

1200円

マッシュポテトと北海道産の干ダラを合わせたニンニク風味のブランダード。新鮮な野菜に付けていただく

お店からの一言

シェフ 須藤義廣さん(右)、店長 篠田朋さん

「料理はどれも小淵沢の有機野菜をふんだんに使っています」

食菜 朋の店舗情報

[住所]東京都台東区浅草3-36-1 [TEL]03-5849-4883 [営業時間]18時~翌2時LO、日・月の祝12時~14時LO、18時~翌2時LO ※ランチタイム有 [休日]木 [席]カウンターあり、全21席/全席喫煙可/予約可/カード可(1万円以上)/サ・お通し代なし [交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅から徒歩8分、地下鉄銀座線ほか浅草駅1番出口から徒歩12分

電話番号 03-5849-4883

撮影/瀧澤晃一 取材/肥田木奈々

2019年10月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...