SNSで最新情報をチェック

近鉄今里駅を出て数分。いつも客席は満杯。賑わいを見せている寿司店がある。それが「阿波弁慶」だ。 店主の三好輝さんは、とにかく明るくてフレンドリー。著名人からも愛されるお店で有名。しかも、鶴橋の市場で仕入れたネタは抜群で、旨いと評判なのだ。

画像ギャラリー

あの有名人からこの有名人まで、すぐ常連客に! 今里にある寿司「阿波弁慶」

近鉄今里駅を出て数分。
いつも客席は満杯。賑わいを見せている寿司店がある。
それが「阿波弁慶」だ。
店主の三好輝さん(54)は、徳島出身。
高校卒業後に来阪。
寿司と割烹料理店と約16年の修業を経て、今のお店をオープンさせた。
三好さんはとにかく明るくてフレンドリー。
著名人からも愛されるお店で有名だ。
しかも、鶴橋の市場で仕入れたネタは抜群なのだ。

この笑顔を見れば、悩みごとも一発で解消。
常に明るいのだ(笑)。
ちなみにネタは「たこ」「かつお」(2個200円)で、「まぐろ」「いか」(2個400円)とお手ごろ価格。

おススメは盛り合わせ(1000円)。
ちなみに、上だと1800円。

このクオリティでこの値段。
次々と寿司が胃袋に入っていくやんかっ!
さらにさらに、この日はサザエもあった。
「つぼ焼き」は大きさによって値段が変動。
800円前後だった。

このつぼ焼きに玉子を落として、直火で焼くこと約10分。
これが驚くほど旨い!

引き締まったサザエの身と、この風味。
半熟の玉子が絶妙なのだ。
初めて味わう玉子をといた醤油味のつぼ焼き。
身は焼く前に細かく刻まれているので食べやすくもある。
ウ、ウマイ!!
これはハマる美味しさやんか。
次なる来訪を、この原稿を書きながら考えているのだった……。

阿波弁慶
[住所]大阪市生野区新今里4-3-10
[TEL]06-6751-0356
[営業時間]17:00~25:00
[定休日]火曜

加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...