SNSで最新情報をチェック

東京駅には、日本各地の名産品が買えるセレクトショップやご当地色あふれる店が各所にあります。これらを巡れば、全国各地のおいしいもんが揃うはず! その思いのもと、酒のつまみになるものを集めてみました。

画像ギャラリー

全国のつまみに囲まれて。自宅呑み、ここに極まり

日本全国のおつまみが、東京駅周辺ではいろいろ売ってますよ〜。

エキナカ、八重洲、丸の内と徒歩5分圏内に目も眩むばかりに揃っとります。そんな中から選びに選んだ10地方のおつまみをご紹介いたします〜。

コイツをアテに酒を呑めば、もはや旅行に行く必要なしッ!

昼時には北海道、夕方には九州行って、夜になったら沖縄へ飛ぶ……と、つまんだ肴が、己が心を瞬時に日本全国駆けめぐらせてくれる!

[北海道]北海道産男爵いもバターといか塩辛付

@北海道フーディスト 八重洲店

熱々の男爵に、バターをトロリと乗せ、さらに塩辛をトッピングした、北海道の農産・畜産・水産三つ巴の気絶しかねないほどの美味がワンパックかつ、電子レンジで簡単に作れる

塩辛は多めなんで後々つまめるのもうれしい。

[購入場所]北海道フーディスト 八重洲店
[電話]03-3275-0770

[東北(宮城)]牛たん焼き

@仙臺たんや 利久 東京駅グランスタ店

牛タンは旨いが、「弁当で飲むにはゴハンはもったいない」な人よ、喜べ。

牛タン焼のみも売ってました! 写真の3枚6切れ以外にも4枚5枚の大容量やワンランク上の『極』焼もございます。

[購入場所]仙臺たんや 利久 東京駅グランスタ店
[電話]03-5220-6811

[関東(群馬)]じゃん辛 もつ煮

@のもの 東京駅 グランスタ丸の内店

これこれ! オレが一番好きなつまみ。豚もつ煮も売ってますよ。それも、豚もつ以外にはコンニャクしか入っていない正統派上州スタイル!!

濃厚かつ辛口の味付けはまさに酒のためのもつ煮。ただただ感動!

[購入場所]のもの 東京駅 グランスタ丸の内店
[電話]03-5224-6033

[中部(愛知)]国産大手羽先煮

@諸国ご当地プラザ

手羽先で名高いあの名古屋の有名居酒屋の品!

ただ煮込んだだけじゃなく、一度炙ってから煮込むというひと手間が香ばしさと旨みをグレードアップ。しっかり利かせたコショウも酒を進めるデヨ。

[購入場所]諸国ご当地プラザ
[電話]03-3212-0020

[北陸(石川)]いしり仕立て ほたるいか丸干し

@ニッコリーナ エキュート東京店

丸干しってことは、ホタルイカのワタも一緒に干されるワケで、その濃厚なコクとほのかな苦みが、まぁたまらない。

さらに味付けには能登の魚醤“いしる”が使われてるんで、食べ出すと止まらない。

[購入場所]ニッコリーナ エキュート東京店
[電話]03-3211-9006

[近畿(大阪)]辛うまスパイスカレーおかき

@諸国ご当地プラザ

大阪出身の編集・戎が「今、大阪で一番流行ってる食はスパイシーカレーですから!」と猛プッシュした逸品。

バターチキン、グリーン、スパイシーと3つのカレー風味の刺激がたまりまへんでェ

[購入場所]諸国ご当地プラザ
[電話]03-3212-0020

[四国(愛媛)]あんちょび入り じゃこのオイル漬け

@日本百貨店とうきょう 東京駅グランスタ店

ちりめんじゃことアンチョビ……このダブル小魚の旨み成分・イノシン酸がガラス瓶の中に凝縮されとる!

酒の肴にはもちろん、ゴハンにも、そしてパスタに和えてもイケる。ようするに万能!

[購入場所]日本百貨店とうきょう 東京駅グランスタ店
[電話]03-6268-0597

[中国(山口)]ふぐの骨せんべい

@諸国ご当地プラザ

うなぎの骨せんべいは知ってたけど、ふぐにもあったか骨せんべい!

うなぎの骨せんべいが蒲焼き風味なのに対して、こちらは、ふぐの味わいを活かす塩味っていうのも、わかってらっしゃる。さすがふぐの本場、中国地方は山口県の製品!

[購入場所]諸国ご当地プラザ
[電話]03-3212-0020

[九州(福岡)]明太子入り魚肉ソーセージ

@博多かねふく ふく竹 東京駅店

酒好きで魚肉ソーセージが嫌いな人に会ったことがない! それに辛子明太子が入ってるって、食べる前から最高と判明してるけど明太子の含有割合がさすが専門店! 実食したら最高を軽く超えてた


[購入場所]博多かねふく ふく竹 東京駅店
[電話]03-6268-0311

[沖縄]豆腐よう

@諸国ご当地プラザ

豆腐よう(756円)

もう腹は一杯だけど、酒は呑みたいなんてとき、あるでしょ?

そんなときのチョビチョビ少しずつ、嘗めるように食べるつまみの王様!! これひとパックで酒が何ガロン呑めるだろう。


[購入場所]諸国ご当地プラザ
[電話]03-3212-0020

取材・撮影/カーツさとう

※店のデータは、2020年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...