SNSで最新情報をチェック

9月は「人生の悦び」というキーワードを持つ七赤金星が司る。人生の楽しみ方は人によって違うが、七赤金星が絡むと必ずそこには「人とのコミュニケーション」がついてくる。「人と会って話す」「いっしょに美味しいものを食べる」など、コロナ禍の現在では難しいが、9月はさまざまな方法でコミュニケーションを楽しみたい。そんなあなたを七赤金星の食材「卵」がバックアップする!

画像ギャラリー

まず知っておきたい! 2021年9月の全体運

長引くコロナ禍、社会的にも「自粛」が叫ばれ、
人と会うこともままならず、鬱憤もたまりそう。
それでも世の中には、
「人生の悦び」を意味する七赤金星の「気」が流れる。
不自由さを感じながらも、それぞれが自分なりのやり方で、
新しい時代のコミュニケーションを楽しんでいく。
あるいは、こんな時代だからこそ、
人との繋がりを大切に、またこれまでより
強く、深い人間関係を築くことが必要
かもしれない。
七赤金星が司る9月は、ひとりひとりの心の中に
そんな気持ちがググッと芽生えるはずだ!

長引く「コロナ禍」に負けるな! 「卵」でコミュニケーション力アップを!

私たち人間は、働いてお金を稼ぎ、衣食住を満たせば人生が豊かになるわけではない。
新型コロナウィルスが世界中に蔓延してから、「不要不急の外出は避ける」などさまざまな自粛を余儀なくされているが、私たちの人生を豊かにしているものは、むしろこの「不要不急」のものではないだろうか。
9月を司る七赤金星には、「恋愛」「コミュニケーション」「遊び」「酒」「金」といった「余暇を楽しむ」ためのキーワードが多数ある。今月は、コロナ禍の不自由さの中でコミュニケーションを楽しむことや、こんな時代だからこそ人との繋がりを大切に、これまでより強く深い人間関係を築いていくことに目を向けることになりそうだ
そんな9月の運気に乗るには、七赤金星の食象意「卵」料理がオススメ! 七赤金星はもともとコミュニケーション上手。その気を「卵」からしっかりといただこう。
「卵」はオムレツや親子丼のように主役になることもできれば、パンやフライに欠かせない脇役としても活躍する食材。そんな「卵」にならい、それぞれが自分なりのコミュニケーション力を磨き人との絆を深めていこう!

9月に食べるべき、オススメの開運メシをチェック!

かにたま ズワイガニ・ウニ

『farm studio #203』のかにたま ズワイガニ・ウニ

子供から大人までみんな大好き中華卵料理の決定版!家族で、仲間同士で、丸テーブルを囲んで会話も弾む!

厚切りベーコンのカルボナーラ

黒胡椒がピリッと利いた濃厚クリーミーなカルボナーラ。コミュニケーションにもスパイスをきかせて!

黒トリュフのオムレツ

黒トリュフの華やかな香りとフワッとした卵の食感。私たちも互いの持ち味を生かしたハーモニーを奏でよう!

九星別 9月の運勢

「九星気学」とは、世の中に流れる「気」を9つの質や象意に分類し、運勢を読み解いていく学問です。
「運命は自ら切り拓く」という考えのもと、「気」の流れをとらえ、今が「攻め」なのか「待ち」なのか? 「動」なのか「静」なのか?
行動の指針として活用できます。
個人の九星は「生まれた年」により「本命星」として決まっています。
まずは下の本命星一覧表から生まれ年を元に自分の「本命星」を調べ、今月の運勢を見てみましょう。

※九星気学では2月4日〜翌年2月3日を1年としているため、1月1日〜2月3日生まれの人は前年生まれとなります。
例)1966年1月15日生まれ → 1965年生まれ=八白土星

自分が望む、望まないにかかわらず、
今年いちばんの変化がやってくる9月。
チャンスのときと捉えて、思い切り乗っていこう!
何かやめたいこと、切りたいことがある人は、
スパッと大胆に決断するのがオススメ!
同時に、新しい「目標」「夢」を掲げて、
それに向かって一歩を踏み出そう!
じっくりと山道を登っていくイメージで、
焦らずにゆっくりとスタートを!

夏の疲れがどっと出始める9月。
自分はゆっくりとマイペースで行動したいのに、
周りの環境がそれを許さず、思ったようには過ごせない。
仕事、私生活とも、必要とされた場面ではしっかり対応を。
知らず知らずのうちにイライラが溜まっていくが、
今月はグッとガマンが肝心!
トラブルや揉めごとは避けること!
感情的になりそうな時は一旦立ち止まって深呼吸を!

運気急降下の9月、すべての調子が狂い出す。
体調不良に対人トラブル……。
「なんで?」「どうして?」とアタフタせず、
「そんなときもある」と諦めることも大切!
体に不調が出るのは「休め!」のサイン。
会話が噛み合わないのは「静かにしなさい!」のサイン。
運気に逆らうのではなく、
すべてを前向きに受け入れていくうちに、
自然と回復していくからご安心を!

運気好転の9月。ワクワクやウキウキが復活する。
やりたいことも続々出てきて、気持ちがはやる。
でも、いきなりダッシュはケガの元。
前半はゆっくりとウォーミングアップをする感覚で!
うっかりすると四緑木星は「ワンマン」になりやすい。
今月は周囲をよく見ながら、
とくに自分よりも下の立場への気配りを忘れずに。
有言実行! 口ばかりにならないよう気をつけて!

9月はアクティブに過ごせる1カ月に。
今年、九星の中で最も運勢が強い五黄土星だが、
ここにきて何か新しくスタートさせる人がいるかも!
時間はあっという間に過ぎていくから、
「トライ&エラー」を合言葉に、
どんなこともまずは行動に移してみることが大切。
また、素晴らしい人間関係を築くチャンスに恵まれるとき。
多くの人とのコミュニケーションを楽しんで!

やる気にあふれているのに、
何かにジャマをされてスムーズに進まない9月。
例えるなら「目の前には山頂が見えているのに、
天気予報が嵐だから登頂を断念する」イメージ。
どんなこともきっちりやりとげたい六白金星には
イライラの原因に。でもこれは、
目の前のことだけでなく俯瞰で物事を見るための訓練かも。
ここは腐らずに、次のチャンスに備え準備を整えよう!

なんとなく重たい空気に包まれる9月。
ここのところ調子よく進んできた七赤金星には、
足元にゴロゴロと問題が転がっているかも。
まずはその問題から逃げずしっかりと向き合うこと。
「責任」ある行動が「信頼」に繋がるとき。
中には、いつもよりも大きな役割が回ってくる人も。
ひとりで手に負えないことは、周囲に相談をしながら、
ゆっくりと丁寧に進んでいこう!

9月、やるべきことが山のように押し寄せる。
それだけ八白土星に向けられる期待が大きいということ。
今月は、自分のことよりも周囲のために、
目の前の損得ではなく、大きな視野で物事を見ながら
予想外の出来事にもしっかり対応を!
また、家族などいつも自分を支えてくれる人に、
感謝の気持ちを形にして伝えよう!
気の緩みやうっかり発言でトラブルに。要注意!

何かと出費が多くなりそうな9月。
でも今月はケチらずに「喜んで使う」ことが大切。
自分の欲求を満たすためだけでなく、
人を笑顔にさせることや、
将来のために見えないものに投資するなど、
しっかりと「生き金」にすることがテーマに。
また、先の「不安」や「悩み」を持つ人がいるかも。
起こっていないことを気にするよりも、
目の前の日々の生活や活動に集中を!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...