MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
焼きたて食パン専門店 一本堂|まだまだあります!食パン1本主義の店(パン/旗の台)

焼きたて食パン専門店 一本堂|まだまだあります!食パン1本主義の店(パン/旗の台)

じわじわと都内各地、いや全国で出店している関西発の食パン専門店。その名の通り食パン1本で勝負し、定番のプレーン味や石臼で挽いた国産小麦を使う「ゆたか」など数種類を販売している。

perm_media 《画像ギャラリー》焼きたて食パン専門店 一本堂|まだまだあります!食パン1本主義の店(パン/旗の台)の画像をチェック! navigate_next

焼きたて食パン専門店 一本堂(最寄駅:旗の台駅)

品川旗の台店にちょいちょい出没するライター肥田木のおすすめは高密度な生地でズッシリしている「たから」。ふわっふわモチモチの食感で思わず1斤完食してしまうほどだ。手頃な値段もうれしい限り。フランチャイズ展開で今後ますます増えそうな勢いなので、会社や自宅近くで探してみては!

たから
340円

写真は品川旗の台店。「たから」はコシがあってモチモチ。小麦の香りも豊か。

チーズゆたか
480円

焼きたて食パン専門店 一本堂

東京都品川区旗の台4-1-4 [TEL]03-6421-6711 [営業時間]9時~19時(パンが無くなり次第終了) ※ランチタイム有 [休日]日・祝

電話番号 03-6421-6711
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
毎日の朝食や食卓に欠かせない身近なものから、リッチな高級系まで出揃っていて、最近ますます「食パン」が面白くなっています。東京のパン屋さんのなかでもコレ! と、おと週取材班が太鼓判を押す逸品を、厳選してご紹介。おすすめの食べ方も掲載です!
食品や日用品などさまざまな商品が並ぶコストコは、パンの種類も充実しています。その中で見つけたのが新商品の「国産ミルクブレッド」。白くてふわふわした見た目から、あの名作アニメに登場した「白パン」を思い出します。
正直、何の変哲もない街の小さなパン屋さん。なのに絶え間なく客が詰めかける。
職人がひとりで焼いているため、売り切れることも多々ある人気のパン店。「塩ぱんあんこ」はその名の通り、塩の利いたパンの風味の中になめらかなあんが溶け合って、絶妙な甘さだ。
「クープ・デュ・モンド」(パンの世界大会)で優勝経験を持つ佐々木卓也氏が夫婦で営む店。こちらは春の新作。
最新記事
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
コロナ禍のステイホームで、家で食事をする時間が増えましたね。ですが、マンネリになりがち。そして晩酌のお酒も……。そこで日本人には馴染みが薄い「シェリー」に注目。それに合うタパス(スペイン風つまみ)を「カルディ」の商品を使って考えてみました。
持ち帰り専門の「ちよだ鮨」が手がけている立ち喰い寿司屋で、握りたての新鮮な生ウニや活貝、江戸前の各種ネタをお手頃価格で味わえる。シャリは精米したての米を使用し、店内で炊き上げている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル