MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
肉亭 ふたご 新宿店の記事(焼肉/新宿)

肉亭 ふたご 新宿店の記事(焼肉/新宿)

グルメライターが新宿を食べ歩いて見つけたおすすめ焼肉店、料亭のようなおもてなしの焼肉なら「肉亭 ふたご 新宿店」をおススメしたい。新宿の喧騒を忘れさせる和の空間で供されるのは「にく匣」という黒毛和牛の盛り合わせ。

肉亭 ふたご 新宿店(最寄駅:新宿駅)

コース仕立てで焼肉を。 人気店の新たな挑戦

希少部位のほか、塩昆布を包んだ牛タンや日本酒に漬け込んだハラミなどひと味違う味わいだ。実はここ、「はみ出るカルビ」が看板の『大阪焼肉・ホルモンふたご』の新業態。これまでとは趣を変えて2016年6月にオープンした。前菜などのセットを頼めばコース仕立てで楽しめる。

にく匣「こいき」(上肉180g)
3240円

木箱に美しく盛り付けられた「にく匣」はひとり1箱のオーダーが基本。肉質や量によって3種類を用意。前菜や食事などのセットを頼めばコース仕立てに

肉亭ふたご前菜色々6種盛り合わせ
1620円

チャンジャと大根のキムチや、いぶりがっこ入りのポテトサラダなどその日のつまみの盛り合わせ

上カルビ
1620円

脂身好きにはたまらない見事なサシ

お店からの一言

サブストアマネージャー 近藤祥子さん

「記念日など特別な日にもぜひご利用ください」

肉亭 ふたご 新宿店

■『肉亭 ふたご 新宿店』
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-18-9WaMall歌舞伎町10階
[TEL]03-6205-6525
[営業時間]17時~24時(23時LO)
[休日]無休
[座席]カウンター16席、テーブル28席、個室6名×1室、計50席/喫煙可/予約可/カード可/サ料5%
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅東口から徒歩5分

電話番号 03-6205-6525
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
50gずつ注文できる焼き物に、直径10㎝の小型スキレットを駆使したアヒージョやチーズフォンデュなどのつまみ類。スペインバルのタパスがごとく、少量ずつ色々試せる、まさにひとり焼肉&飲みにぴったりの1軒なのだ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
神田駅西口にある予約のとれない人気焼肉店が3月にオープンさせた、個室主体の2号店。芝浦市場の問屋から仕入れる上質な黒毛和牛を手頃な価格で味わえる。
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。
愛知県の豊橋に降り立ったのは1978年のこと。 撮影の目的は飯田線です。このころの飯田線は魅力的で、国鉄各線で使われていた古い車両がまだ走り続けていました。 当時はいろいろな車両が走る飯田線で頭がいっぱいで、豊橋駅付近の、鉄道以外の魅力に気づきませんでした。 たとえば豊橋カレーうどん、そしてブラックサンダーです……。
納豆が書物に登場したのが平安中期のこと。一説には弥生時代にはすでに食べられていたとも言われている。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt