MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
立呑み なぎ(立ち飲み/道玄坂)|福島の銘酒が揃う日本酒バー

立呑み なぎ(立ち飲み/道玄坂)|福島の銘酒が揃う日本酒バー

「立呑み なぎ」は渋谷道玄坂から百軒店に入り、しばらく歩いたところに佇む立ち呑みの店。入り口には竹が植えられ、風情ある雰囲気が漂っている。こちらは日本酒バー。扱うのは「天明」や「奈良萬」など、福島県産の地酒だ。

立ち呑み なぎ(最寄駅:渋谷駅)

こちらは日本酒バー。扱うのは「天明」や「奈良萬」など、福島県産の地酒だ。東京ではなかなかお目にかかれない、稀少な銘柄も用意している。それを100mℓグラスで300円〜と少量ずつ手頃な価格で楽しめるのもうれしい。つまみは旬の食材を使用した一品料理をはじめ、鮮度抜群の刺身、珍味類など、バリエーションも豊富に揃う。〆も充実しているので、最後の1軒としても最適だ。仕事帰りにサクッと1杯ひっかけるもよし、じっくり日本酒を味わうもよし。気ままに利用できるのが実に魅力的な店なのである。

塩もみさんま
500円

旬の時期にとれたサンマに塩をまぶして冷凍保存したもの。余分な水分が抜け、身の旨みが凝縮している。腹ワタのほろ苦さが日本酒にピッタリだ

天然本まぐろ
600円

天然ものがこの価格!口に含むとほどよい脂と濃厚なコクがあふれ出てくる

立ち呑み なぎ

[住所]東京都渋谷区道玄坂2-20-7 ☎03-6416-5257 [営]17時〜24時 [休]日•祝

電話番号 03-6416-5257
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
名前通り、土佐清水市と連携協定を締結し、アンテナショップ的な役割も果たす居酒屋だ。土佐清水が発祥の地とも言われるカツオのたたき(藁焼き)や「清水さば」をはじめ、産地直送で届く鮮魚。
カウンター酒場の名物なら煮込みがテッパンだ。この店のそれは串スタイル。
店主の高崎さんには日本酒への愛が詰まっている。日本ワインを扱うのも、温度が上がっても美味しいことから「お燗に通じる」と思ったからとか。
下町酒場は陽気なムードと安くて旨い料理が魅力。そこにクラフトビールやこだわりの日本酒、ナチュラルなワインが加わったこの店は最強だ。
またひとつ渋谷にいい店が誕生した。超人気の日本酒居酒屋『高太郎』を経て今年独立した酒井さん。
創業は大正8年。「ラーメンは昔からあって、みそラーメンは僕が中学のころから」と語るのは現ご主人。
ほんのり黄色がかった中太ストレート麺が浸るのは、ガツンと濃厚な醤油スープ。京都の老舗『新福菜館』から届く基本のタレを、野菜、豚、鶏からじっくり取ったスープで割っている。
餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子
美味しい牛肉が食べたい!と思ったら、どんな料理を想像するだろうか? 焼肉やステーキ、しゃぶしゃぶ……。一つ忘れてはいないか? すき焼きがあるではないか。 名古屋には旨いすき焼き、それも朝採れのクレソンをふんだんに使ったオシャレなすき焼きを食べさせてくれる店があると聞き、美食家の女友達、A子といっしょに行ってきた。
スイーツ好きの熱い支持を集める店だ。フレンチレストランやフランスのパティスリーで修業した店主が、仕入れ、製菓、サーブまで全てひとりで行う。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt