MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
オヤジのコンビニ食ダイエット(25) ヘルシーで野菜たっぷり! セブンイレブン「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」

オヤジのコンビニ食ダイエット(25) ヘルシーで野菜たっぷり! セブンイレブン「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」

コンビニで弁当を買うとき、見た目より、まず裏側の栄養成分表示をチェックする。高タンパクで低脂質な弁当が自分にとってベストなので、日々そんな弁当がないかな〜って、弁当の裏側をジーッと見つめる毎日……。そして最近、なかなか良い弁当だな!と思ったのがセブンイレブンの「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」だ。

perm_media 《画像ギャラリー》オヤジのコンビニ食ダイエット(25) ヘルシーで野菜たっぷり! セブンイレブン「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」の画像をチェック! navigate_next


コンビニで弁当を買うとき、見た目がうまそうかどうかより、自分はまず裏側の栄養成分表示をチェックする。

ダイエットで食事管理を続けている人なら、おそらく自分と同じ行動をすることが多いと思う。

そして、筋トレも日課にしている自分が真っ先に見るのがタンパク質の量だ。

その次に脂質の量を見る。

サラダチキンのように、高タンパクで低脂質な弁当が自分にとってベストなので、日々そんな弁当がないかな〜って、弁当の裏側をジーッと見つめる毎日だ。

「んなもんいちいち見んわっ!」って人からすると、かなりうっとうしいかもしれない。

けれども人の体は、その人が食べた物からできているのだから、何をどれくらい食べるかによって、どんな体型になっていくかを想像するには、栄養成分表示に頼るしかないのだ。


そして最近、なかなか良い弁当だな!と思ったのがセブンイレブンの「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」だ。

鶏むね肉を使った中華丼みたいな弁当なんだけど……、サムゲタンだから韓国丼か? 

恥ずかしながら、本場・本物のサムゲタンを食べたことがないので、それに近い味かどうかはわかりません……。

それはさておき、これが高タンパクかつ低脂質で理想的だし、それに加えて野菜がたっぷり入っているのもありがたい!

タンパク質が多めで、1/2日分の野菜も摂れる! 雑穀米だったら最高だったのになぁ……


コンビニ弁当って、脂質が多くて野菜が少なくなりがちだから、栄養バランスを気にして「じゃあ、サラダも買っとくか!」ってなるんだけど、まず弁当だけ買うより高くつくし、ドレッシングが別売りなのに「買い忘れた〜!」みたいな事故もありがち……。

しかし「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」なら鶏むね肉のタンパク質がしっかり摂れて、野菜もたっぷり1/2日分が入っているから、別でサラダを買う必要がない。

ご飯が普通の白米で、弁当全体でおにぎり2個分くらいの炭水化物が入っているけど、ご飯は残すこともできるので、良しとする。

価格も税込450円とワンコイン以下だし、自分の場合はサラダを別に買わずに済むので、かなりお買い得。

理想をいえば、ご飯が食物繊維が多くてGI値が低い雑穀米だったら、もっとよかったのになぁ〜って思う。


最近のセブンイレブンだと、バターチキンカレーが雑穀米使用だったけど、あれはちょっと脂質が多かったからなぁ……。

サラダチキンのあんかけ丼は、2017年の10月ごろにも発売されていた人気商品だし、ヘルシー感をウリにしているのは明らかなので、次回のリニューアルでは、ぜひ雑穀米を使ってもらいたい!



セブンイレブン
「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」
税込450円


1/2日分というだけあって、色とりどりの野菜がたっぷり入っている。

鶏むね肉も細切りで、あんかけの味がからみやすくていい!

側面のラベルには、
上面にはなかった
“サムゲタン風”の表記がある。
自分には、
あっさり目の中華丼かなぁって
印象の味わいだった。

500キロカロリー以下なので、
かなりヘルシー。
タンパク質17グラムと多めで、
脂質は10グラム以下と控えめ。
炭水化物の量が少し気になるけど、
筋トレ後なら気にせず
全部食べると思う。

レンチンしてご飯に具材を乗せるとこんな感じ。
玉ねぎ、白菜、人参、たけのこ、
小松菜、ピーマンなどの野菜と
鶏むね肉がバランス良く入っている。
サラダを別で買うと
プラス200円くらいになるので、
これは嬉しい!





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル