×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

コンビニで弁当を買うとき、見た目より、まず裏側の栄養成分表示をチェックする。高タンパクで低脂質な弁当が自分にとってベストなので、日々そんな弁当がないかな〜って、弁当の裏側をジーッと見つめる毎日……。そして最近、なかなか良い弁当だな!と思ったのがセブンイレブンの「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」だ。

コンビニで弁当を買うとき、見た目がうまそうかどうかより、自分はまず裏側の栄養成分表示をチェックする。
ダイエットで食事管理を続けている人なら、おそらく自分と同じ行動をすることが多いと思う。
そして、筋トレも日課にしている自分が真っ先に見るのがタンパク質の量だ。
その次に脂質の量を見る。
サラダチキンのように、高タンパクで低脂質な弁当が自分にとってベストなので、日々そんな弁当がないかな〜って、弁当の裏側をジーッと見つめる毎日だ。
「んなもんいちいち見んわっ!」って人からすると、かなりうっとうしいかもしれない。
けれども人の体は、その人が食べた物からできているのだから、何をどれくらい食べるかによって、どんな体型になっていくかを想像するには、栄養成分表示に頼るしかないのだ。

そして最近、なかなか良い弁当だな!と思ったのがセブンイレブンの「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」だ。
鶏むね肉を使った中華丼みたいな弁当なんだけど……、サムゲタンだから韓国丼か?
恥ずかしながら、本場・本物のサムゲタンを食べたことがないので、それに近い味かどうかはわかりません……。
それはさておき、これが高タンパクかつ低脂質で理想的だし、それに加えて野菜がたっぷり入っているのもありがたい!

タンパク質が多めで、1/2日分の野菜も摂れる! 雑穀米だったら最高だったのになぁ……

コンビニ弁当って、脂質が多くて野菜が少なくなりがちだから、栄養バランスを気にして「じゃあ、サラダも買っとくか!」ってなるんだけど、まず弁当だけ買うより高くつくし、ドレッシングが別売りなのに「買い忘れた〜!」みたいな事故もありがち……。
しかし「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」なら鶏むね肉のタンパク質がしっかり摂れて、野菜もたっぷり1/2日分が入っているから、別でサラダを買う必要がない。
ご飯が普通の白米で、弁当全体でおにぎり2個分くらいの炭水化物が入っているけど、ご飯は残すこともできるので、良しとする。
価格も税込450円とワンコイン以下だし、自分の場合はサラダを別に買わずに済むので、かなりお買い得。
理想をいえば、ご飯が食物繊維が多くてGI値が低い雑穀米だったら、もっとよかったのになぁ〜って思う。

最近のセブンイレブンだと、バターチキンカレーが雑穀米使用だったけど、あれはちょっと脂質が多かったからなぁ……。
サラダチキンのあんかけ丼は、2017年の10月ごろにも発売されていた人気商品だし、ヘルシー感をウリにしているのは明らかなので、次回のリニューアルでは、ぜひ雑穀米を使ってもらいたい!

セブンイレブン
「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」
税込450円

1/2日分というだけあって、色とりどりの野菜がたっぷり入っている。
鶏むね肉も細切りで、あんかけの味がからみやすくていい!

側面のラベルには、
上面にはなかった
“サムゲタン風”の表記がある。
自分には、
あっさり目の中華丼かなぁって
印象の味わいだった。

500キロカロリー以下なので、
かなりヘルシー。
タンパク質17グラムと多めで、
脂質は10グラム以下と控えめ。
炭水化物の量が少し気になるけど、
筋トレ後なら気にせず
全部食べると思う。

レンチンしてご飯に具材を乗せるとこんな感じ。
玉ねぎ、白菜、人参、たけのこ、
小松菜、ピーマンなどの野菜と
鶏むね肉がバランス良く入っている。
サラダを別で買うと
プラス200円くらいになるので、
これは嬉しい!

太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

writer3
writer3

writer3

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…