MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
看板ランチに弁当デリバリーまで!品川界隈のビジネスマンの強い味方

看板ランチに弁当デリバリーまで!品川界隈のビジネスマンの強い味方

「Dining Bar Arrays (アレイズ)」(洋食/品川)|とろとろ玉子&ライスの両脇を彩るのはマイルドなコクの自家製ハヤシと挽き肉入りのトマトソース。ビジュアルに生つばゴックンの「ハーフ&ハーフ」はソースの旨さをダブルで味わえる人気メニューだ。

perm_media 《画像ギャラリー》看板ランチに弁当デリバリーまで!品川界隈のビジネスマンの強い味方の画像をチェック! navigate_next

Dining Bar Arrays(最寄駅:品川駅)

看板ランチに弁当デリバリーまで!ビジネスマンの強い味方

ハヤシは脂に甘みのある豚肉を使い、毎日寸胴鍋いっぱいに仕込むのがほぼなくなる看板の味。定番のハヤシライスなら通常700円が12時までは大盛りでも500円! 昼は近隣に弁当のデリバリーもしている。

ハーフ&ハーフ(こくうまハヤシとトマトソース、スープ・サラダ付き)
800円

ハヤシとトマトソースにふわとろ玉子も添えた人気の味。ソースを混ぜて食べても美味

洋食ランチ(スープ付き)
800円

ご飯の上にチキンのトマト煮とソーセージ、玉子焼きと盛りだくさん

お店からの一言

オーナー 津田雄輔さん

「昼はハヤシライスが定番、夜は貸切も多いダイニングバーです」

Dining Bar Arrays(アレイズ)

写真:Dining Bar Arrays(アレイズ)の店内

[住所]東京都港区港南2-4-9 [TEL]03-6712-8320 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、19時~23時、土・日・祝19時~23時 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [座席]カウンター3席、テーブル20席 計23席/13時まで全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩3分

電話番号 03-6712-8320
2017年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
戦後まもなく屋台の飴屋からスタートし、洋食に転向しておよそ半世紀。大塚っ子に愛される味は気取らず変わらず健在だ。
わずか6席のカウンター空間は店主の三浦さんが繰り広げる舞台だ。磨き上げられた厨房が美味の時間を予感させる。
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
昔懐かしいサンプルケースや、歴史を感じる窓の木枠が、ザ・洋食屋らしい佇まい。昭和11年から守り続けるきちんとした仕事は、ポークカツレツの端正な姿を見れば一目瞭然。
もうもうと立ち上る煙の下に現れるはドカンと一枚肉の「特大生姜焼」。腕まくりで挑めばド直球の旨さにハッとする。
最新記事
2021年のトレンドグルメ「マリトッツォ」とメロンパンが邂逅! 本日6月22日、ウェンディーズ・ファーストキッチンの一部店舗で販売されたのが「メロトッツォ」。気になったら食べずにいられないってことで、早速食べてきました。
「お待たせしました」と目の前に置かれる、ド迫力の骨付きとんかつに目を奪われる。骨を持ち上げるとズッシリ重い。
町の蕎麦屋にも中華そばがあるって知ってました? しかも自家製麺、独自のスープという渾身の一杯で、これがしみじみと美味しいんです! 東京都内で楽しめる蕎麦屋のラーメンを探してきました。今度は「もり」や「かけ」じゃなく、ラーメンをぜひ!
初めて発売したアルコール缶「檸檬堂」を大ヒットさせたコカ・コーラ社が、待望のセカンドブランドを本日6月21日に発売! その名も「ノメルズ ハードレモネード」。レモネードにアルコールを加えたドリンクだそう。これは美味しそう〜ってことで、早速飲んでみました!
「ラッテリア ベベ カマクラ」は、鎌倉駅近くの路地の奥にある古民家レストラン。チーズ工房を併設し、出来たてチーズとともに、店内の専用窯で焼くナポリピザを味わえる店だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル