MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。

perm_media 《画像ギャラリー》『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力の画像をチェック! navigate_next

とん長(最寄駅:池袋駅)

鮮度の良さが段違い!この道50年の実力

これが1本108円という手頃な価格もうれしい。串モノだけでなく、レバーやタンなどは各テーブルで網焼きスタイルでも楽しめる。

おまかせ6本セット(一部)
594円

とん長の店舗情報

[住所]東京都豊島区池袋2-35-1 [TEL]03-3985-7172 [営業時間]18時~翌2時、金・土18時~翌4時 [休日]日・祝 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅C1出口から徒歩3分

電話番号 03-3985-7172
2018年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「アイドルに会える串カツ田中」がアキバ(東京・秋葉原)にオープンしたらしい……!噂を聞きつけ、『おとなの週末』編集・武内、ライター・カーツが早速行ってきました。
大坂の陣における真田丸は最強の砦だったが、こちらの看板地鶏「真田丸」は言わば最高の食材。「力強い歯応えと脂のコクが串焼きに最適」と社長が惚れ込み、生産者から直で仕入れている。
L字形の重厚な一枚板カウンターに、棚に並ぶグラスが暗闇の中で浮かび上がるような照明。2019年8月14日に開店したこの店では、そんなドラマチックな空間の中で焼鳥コースを楽しめる。
「カレー味のもつ煮」が看板メニューのひとつ。ごく最近発案された変化球系煮込みなのかと思いきや、歴史は3代前まで遡る。
ストップをかけるまでお任せで供される串揚げは、全種類180円とリーズナブル。定番の肉や魚介、野菜類のほか、「ハマグリ」や「生湯葉」といった独創的なメニュー、月ごとの旬のものなど約40の食材が並び、あれこれ食べたくなるはず。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル