MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

サバ水揚げ量日本一を誇る千葉県銚子市。そのなかでも、最も脂がのった秋に水揚げされる、700グラム以上の大型サバが「銚子極上さば」。 漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバがとことん楽しめる「第9回 銚子極上さば料理祭」が開催中……!

perm_media 《画像ギャラリー》至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!の画像をチェック! navigate_next

水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!


サバ水揚げ量日本一を誇る、千葉県銚子市。

そのなかでも、最も脂がのった秋に水揚げされる、700グラム以上の大型サバが「銚子極上さば」。

漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバだ。



そんなサバをとことん楽しめる「第9回 銚子極上さば料理祭」が開催中! 

2019年1月31日まで、銚子市内4店舗、旭市1店舗、茨城県神栖市1店舗で「極上さば料理コース」を堪能できるのだ。

また、お土産にぴったりの極上さばの「文化干し」「開き干し」も販売している。
 

[銚子港の漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバ「極上さば」。会員自ら港で選別!]



銚子のサバの多くは、じつは加工品として利用されていた。

サバは、地元では獲れすぎてありがたみのない「下魚」扱い。

そんなサバで銚子の町を盛り上げられないかと立ち上がったのが、地元の飲食店やホテルなどの有志で結成する「銚子うめぇもん研究会」だ。

銚子に行かなければ食べられないサバ料理を! と研究した結果、目指したのが「サバの生食」。

サバは、関東以北では寄生虫対策のため、必ず冷凍する必要がある。

研究会ではこのステップに際して使用する「熟成塩タレ」を開発した。

このタレにつけてから冷凍すると、解凍しても生と遜色のない新鮮な食感が味わえる。

そればかりか、なんとむしろ熟成して、生より美味しさに仕上がるのだ。

研究会では、この「ミラクルなタレ」を極上さばに使用して「極上さば料理」を誕生させた。


これがとんでもなく美味しい!

極上さば料理祭で楽しめる、サバ料理はこちら!


■極上トロさば刺身

[熟成塩タレで仕上げた極上さばはは、新鮮そのもの! 加えて旨みあふれる、とろけるような熟成サバに変身している。うっとり(涙)]


■銚子醤油の漬けさば

[銚子特産の濃口醤油をベースにした特製のタレで漬けに。くー、日本酒くれー!]


■秘伝さば味噌煮

[だし醤油で煮てから、白味噌、田舎味噌で味付け。サバはふっくらとろっ。そしてどこまでもまあるい味わいの味噌煮。癒される(涙)]


■極上さばのつみれ汁

[ふわふわのサバつみれと、旨みが染み出た汁の味わいがたまらない!]


■極上さば寿司

[酢飯と一体となってとろけるような舌触り。「サバ寿司界のシフォンケーキ」と呼びたい絶品!]




そして、じつはビッグニュースがある。

なんと、「極上さば」の超高級缶詰がデビューする。

貴重な極上さばを手詰めで仕上げた「極上」なサバ缶は、値段も「極上」! 

日本一高い、1個1500円! 

だけど、もちろん味も極上!

2019年1月以降、限定で発売を予定している。


日本でいちばん新しいサバ缶の登場も楽しみな、極上さばを味わいにぜひ、銚子へゴー!

銚子うめぇもん研究会
https://sabalover.jimdo.com/
※12月8日(土)10~15時まで、銚子電鉄犬吠駅前広場にて極上さば寿司や、極上さばの干物、
極上さばのつみれ汁などを販売するイベントも実施。







池田陽子(いけだ ようこ)
サバファンの集い「鯖ナイト」や、日本中のサバ好きが集まる「鯖サミット」などの活動を担う「全さば連(全日本さば連合会)」広報担当/サバジェンヌとして活躍。本業は薬膳アテンダント/食文化ジャーナリスト。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社)、『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)、『春夏秋冬ゆる薬膳。』(扶桑社)、「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!(青春出版社)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
池田 陽子

サバファンの集い「鯖ナイト」や、日本中のサバ好きが集まる「鯖サミット」などの活動を担う「全さば連(全日本さば連合会)」広報担当/サバジェンヌとして活躍。本業は薬膳アテンダント/食文化ジャーナリスト。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社)、『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)、『春夏秋冬ゆる薬膳。』(扶桑社)、「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!(青春出版社)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など。 ■サバに関する情報をみんなでシェアする「全さば連Facebookグループページ」がスタート。サバ関係者、そしてサバファンの方々、どなたでも参加可能。

関連記事
全国各地のサバ缶を食べてきたサバジェンヌをして「ドハマりしている」と言わしめた静岡県伊東市発の「伊豆半島のさば缶」。高品質なサバのポテンシャルを最大限に活かす缶詰業者とのコラボレーションによりできあがった傑作です。しかも、料理に使っても最高!
インド、スリランカ、バングラデシュ、タイ……スパイスカレーが豊富に揃う、八丁堀の「TRUNK CAFE(トランク カフェ)」。3周年を記念して作られた限定メニューが「海宝ちらしカレー」。しかも、そこにサバが絡んでいるという。衝撃のひと皿をサバジェンヌが実食!!
福井県の「鯖街道」で「飲食店が少ない」ことで嘆いていた町が、サバジェンヌ曰く「日本でいちばんホットな『サバ名所』」にまで成長! そこで食べられる絶品のサバグルメをジェンヌが食べまくり。熱量たっぷりのレポートです!!
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
人気のサバ缶に新たな商品が登場。それも恐らく業界初という。以前紹介したチョコのサバ缶とはまた違う異色なもの。一体どんな味なのか、サバジェンヌが実食しました。
最新記事
日本在住のロンドンっ子たちの間で話題になっているお店が表参道にオープン。その名は『リナストアズ』。ロンドンのソーホー地区で1944年に創業し、今もなお人気を誇るイタリアンデリカテッセン&レストランです。英国外初の出店となる1号店に伺いました。
琥珀色の米粒から、ぷぅ~んと匂い立つ醤油の香ばしさ。1929年の開業時から受け継がれた味だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。第1回は、国民的バンドとなったサザンオールスターズの桑田佳祐です。
活躍中のカメラマン・鵜澤昭彦氏による、美味なるマグロ探訪記。第3回は新宿山吹町にある、小料理屋『ぐり』の「天然生マグロづけ丼」。極上の「マグロ丼」は人と人との不思議な巡り会いで誕生した。
並のロースは税込800円。しかも羽釜で炊いたご飯と丼にたっぷりの豚汁付きでってところもうれしくなる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル