MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
週末の神楽坂ランチはフレンチ・イタリアンが狙い目。

週末の神楽坂ランチはフレンチ・イタリアンが狙い目。

和食のイメージが強い神楽坂だが、週末の昼はフレンチ・イタリアンが狙い目。がっつり派もしっとり派も納得の2店舗を紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》週末の神楽坂ランチはフレンチ・イタリアンが狙い目。の画像をチェック! navigate_next

週末のちょっと優雅な「神楽坂ランチ」週末の昼は仏・伊が狙い目。

Sacrée Fleur(サクレ フルール)のランチ [ビストロ]

パリから初上陸したビストロで“肉”を堪能

 Sacree Fleur (サクレ フルール)は2017年4月21日にパリから日本初上陸。肉を全面に打ち出した骨太ビストロ料理が食べられる。ランチのオススメは、本日のタルタルとステックアッシェ(牛挽肉のステーキ)の両方を堪能できる「ランチコースA」。500円プラスで180gの肉を300gにグレードアップでき、焼き加減を調整できるホットストーンで提供される。

ランチコースA

写真:ランチコースA 2000円

写真のタルタルは自家製ロースハムとパイナップルにパクチーを利かせたもの。甘みのあるフライドポテトはお替わり自由。デザートは写真のクレームキャラメルのほか、焼き菓子などが選べる。

[店舗情報]

[住所]東京都新宿区神楽坂3-2 大宗第5ビル [TEL]03-6228-1513 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時~23時半(22時半LO)、土・日・祝12時~15時(14時半LO)、17時~23時半(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]月(祝日の場合は翌火休) [席]1階テーブル38席、2階カウンター10席、3階個室1室(8~12名) 計56~60席/全席喫煙可/夜のみ予約可/カード可(5000円以上)/夜はひとり378円のチャージ料別 [交通アクセス]地下鉄南北線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分

PIATTI CASTELLINA(ピアッティ カステリーナ)のランチ

全6品でコスパ最高! 魅惑の土・日・祝限定ランチ

「PIATTI CASTELLINA(ピアッティ カステリーナ)」は夜は8皿で5000円のおまかせコース1本で勝負する人気店。ここで味わえる土日祝日限定ランチもかなりの高コスパだ。瑞々しい野菜のバーニャカウダに続き、お菓子のような見目麗しいフォアグラのフラン、オイルやトマト系のパスタ2品に、魚または肉のメイン、デザートまで! 目でも舌でも楽しませてくれる料理が全6品、次から次へと登場する。約60種類揃うワインをお供に、至福のランチタイムを過ごしたい。

土日祝日ランチ

写真:土日祝日ランチ 2500円

内容は仕入れにより変更。パスタは子持ち鮎と焼き茄子、枝豆のスパゲティーニ、もち豚とアプリコットのラグーソース カボチャのピュレ添え。魚のメインは松の実などを巻いたメカジキのインボルティーニ

[店舗情報]

[住所]東京都新宿区天神町68-3 橋本ビル1階 [TEL]03-6265-0876 [営業時間]11時半~15時(13時半LO)、17時半~23時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]テーブル18席 計18席/全席禁煙(外に喫煙スペース有)/予約可/カード可/土・日祝の昼はサ5%別、夜はコペルト500円別 [交通アクセス]地下鉄東西線神楽坂駅2番出口から徒歩5分、有楽町線江戸川橋駅1b出口から徒歩7分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
歴史の長さと遊興的な文化度の高さから、多くの文人をひきつけてきた街・浅草。著名作家が活き活きと言葉にした老舗の魅力を、令和時代の今も追いかけることができる。小説・随筆の世界にたちまちトリップできる、名店5軒の味をご紹介。
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル