MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
銀座さとう|激旨メンチとスパイシーなビーフカレー(テイクアウト/銀座一丁目)

銀座さとう|激旨メンチとスパイシーなビーフカレー(テイクアウト/銀座一丁目)

国産黒毛和牛を贅沢に使った激旨メンチカツを求めて行列ができる「吉祥寺さとう」のテイクアウトのみの2号店。ここではお弁当の「ビーフカレーライス」にメンチカツをトッピングできる。[交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅11番出口から徒歩4分、都営浅草線宝町駅A3出口から徒歩5分 ※ランチタイム有

銀座さとう(最寄駅:銀座一丁目駅)

国産黒毛和牛を贅沢に使った激旨メンチカツを求めて行列ができる「吉祥寺さとう」のテイクアウトのみの2号店。ここではお弁当の「ビーフカレーライス」にメンチカツをトッピングできる。国産黒毛和牛のバラ肉とモモ肉を使用したカレーはスパイシーな味わい。そこに、粗みじんの玉ねぎがゴロゴロ入っている、揚げたてメンチカツが絶妙にマッチする。

ビーフカレーライス
七〇〇円

元祖丸メンチカツ
一個二二〇円

銀座さとう

東京都中央区銀座1-14-1 ☎03-3561-2939 [営]11時~売り切れ次第終了 [休]日・祝 /カード不可 [交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅11番出口から徒歩4分、都営浅草線宝町駅A3出口から徒歩5分

電話番号 03-3561-2939
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
開けた室堂には、数か所の山小屋や池をめぐる散策路が整備されているが、目指すは日本一高所にある天然温泉『みくりが池温泉』だ。泊まり客でなくても入浴や食事が楽しめる。
駅から近いけれどちょっと隠れた立地のせいか、ゆっくり食事ができる地元ご用達店。ランチのイチオシは牛カツで、たっぷりしたサラダの生野菜と手の込んだお惣菜が付くのがうれしい。
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt