MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の美味しいキッチンカー事情の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(107)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の美味しいキッチンカー事情の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(107)

某企業の某偉い人の取材のために立派なオフィルビルを訪れたおっさん女子が、最上階から窓の外を眺めていると、お昼時だったのでキッチンカーが5~6台ズラリと並んでいた。 「キッチンカー、流行っているんだな〜」と考えつつ、オフィス街でもない吉祥寺でキッチンカーといえば『ヨシダゴハン』でキマリだな! と……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の美味しいキッチンカー事情の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(107) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺の美味しいキッチンカー事情の件


2018年の夏、某企業の某偉い人の取材のために、立派なオフィルビルを訪れたおっさん女子だったが、取材&撮影準備をしつつ、最上階から窓の外を眺めていると、お昼時だったのでキッチンカーが5~6台ズラリと並んでいた。

よくよく観察していると、行列しているキッチンカーと、そうでないキッチンカーが一目瞭然。

世間話的に広報の方に聞いたら、キッチンカーを取りまとめている会社にオーダーして出店しているとこのこと。

また数ヵ月かごとに入れ替えがあるし、美味しい店&人気店は残したりもする、と言っていた。

ちなみに、そのとき行列ができていたのは、和食系のキッチンカーであった。


吉祥寺はオフィス街でもないし、私が会社勤めもしていないので、キッチンカーに縁遠いワケですが、キッチンカーといえば、土日祝は吉祥寺の店舗、平日はキッチンカーで都内のオフィス街に出張している『ヨシダゴハン』なワケですよ(連載16回参照)。

そして『ヨシダゴハン』のキッチンカーは、どう考えてもオフィス街でも人気店だ! 間違いない!


一方、吉祥寺のキッチンカーといえば、ヨドバシ裏のガレージを拠点にしている『ガレージ××』。

ちなみに××は数字ね。

GO!っていう感じの数字(笑)。

キッチンカーにピザの釜があって、テイクアウト&イートインもできるし、1枚500円~で美味しいし、地元民ファンも多いので、いまさらおっさん女子が紹介しなくても、地元民はみんな知ってるわよ!っていう感じだよね(苦笑)。

しかし、ガレージにキッチンカーがすっぽり収まっているため、キッチンカー感(そんなもんあるのか)が薄いんですけどね(笑)。

イラスト/小豆だるま



そんな吉祥寺にも、微妙にキッチンカーブームが訪れています。

ヨドバシ前には、現状、2台ありますけど、ドリンク類やアイス、クレープなんかが中心で、ちょっと原宿っぽいので、おっさん女子的には関係がないためスルーしていました。

しかし、昨年秋ぐらいから、丸井前と横にキッチンカーが出店しているんです。

そのなかで、おっさん女子が激しく推したいのが、ベトナムのバインミーのテイクアウト専門店『B★サンドイッチ』のキッチンカーです。

今年の1月から3月末までの限定出店っぽかったけど、4月以降も継続しているようなので、この夏の間は営業していると踏んで、見切りでご紹介だ(苦笑)。


店名がズバリなんで、イニシャルの意味すらないのですが(笑)、フランスパン+なます的な野菜+メインの具=バインミーが、常に数種類あります。

これがですね、ヤバいんです。

めちゃめちゃ美味しいの! 

高田馬場に本店があって、そこはかなりの有名店のようです。

あのマツコも食べたみたい。


実はわたくし、ハマりまくって定番の6種類全部食べましたが、全種類おいしい(笑)。

とにかく自家製のフランスパンが素晴らしいです。

「ふわもち」です! 

ちなみに本店では、具なしのパンだけも売っている模様。

やっぱり人気なんだな。

美味しいもん、このパン。

私はパンにかなり適当なおっさん女子ですが、パンにこだわっている人が食べたら、唸るぞ、これは!

メインの具は好みがあると思いますが、私はベトナムハム推しです。

具沢山なんで1個でめっちゃ大満足。

高温多湿で食欲が落ちる時期に激しくお勧めです。

おっさん女子的2019年前半の大ヒット!

あと、お店の人の笑顔がいいです。



吉祥寺は限定出店には変わりなさそうなので、とりあえず見かけたら食べたほうがいいよ。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連するキーワード
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル