MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺のスープカレー・ニューカマーは、決めることが多すぎる!の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(123)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺のスープカレー・ニューカマーは、決めることが多すぎる!の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(123)

恥ずかしいことを告白するが、私はごはんを食べるときに頭を使うのが苦手なおっさん女子である。 そんな私なのだが、吉祥寺にこれは私に対する挑戦だろうか? という店が10月にできてしまった。北海道で人気のスープカレーの店『S』である……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺のスープカレー・ニューカマーは、決めることが多すぎる!の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(123) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺のスープカレー・ニューカマーは、決めることが多すぎる!の件


恥ずかしいことを告白するが、私はごはんを食べるときに頭を使うのが苦手なおっさん女子である。

以前、代官山の超オシャレイタリアンで女子会をやったときの話だが、そこはとにかく決めることが多すぎる店だった……。

前菜、メイン1、メイン2、パスタ、デザートなど、すべてにおいて種類が多く、現場で短時間で決めなくてはいけないことが山積みであった。

しかもなぜか紙に書いたメニューがなく、すべて口頭で説明……。

まったく頭が働かず、聞いただけではメニューが想像&理解できず、面倒なので最後に聞いた料理を選択するという、雑な注文をしたおっさん女子である。

しかし、同行したほかの女子も雑だったので、みんな同じようなメニューになりました、とさ(笑)。


そんな私なのだが、吉祥寺にこれは私に対する挑戦だろうか? という店が10月にできた。

北海道で人気のスープカレーの店『S』である。

井の頭通りの私がお気に入りの天ぷら屋『Hれ』(連載115回参照)と同じビルだ。

イラスト/小豆だるま


この店は、とにかく決めることが多い。

スープの味、カレーの種類、辛さ、ごはんの量、トッピングしたい人はトッピング……。

しかし、カレー激戦区に参入した店には地元民としては、行かねばならんだろう! という謎の使命感で行ってみました……。

お店のアドバイスとは若干異なりますが、

① メインのカレーを決める
② ベースのスープを決める
③ トッピングしたい場合は、トッピングを決める
④ 辛さを決める
⑤ ごはんの量を決める

という順番がいいと思います。


しかし、いきなりカレーの種類が10種類くらいあって、よくわかりません。

吉祥寺限定カリーも4種類あったよ。

あと、限定のマンスリーカリーもあります。


私はカレーに肉が入ってないのは寂しいタイプなので、チキンカリーに決定。

っていうか、複雑なカレーをスルーしたら、こうなりました……。

そしてスープが、5種類。

トマトスープ、ココナッツスープ、あっさりスープ、海老スープ、クリーミー海老スープ……。

チキンカリーなので、トマトスープにしました。

トッピングですが、ベーシックな状態でかなり盛りだくさんなので、初回はスルーしました。

もうここまでで決めるのにかなり疲れたおっさん女子……。

辛さも決めないとダメよ、ということですが、辛さが0~30まである。

1~4がちょい辛ゾーン、5~9が激辛、10~30は、もう頼みたい人が頼めばっていう設定です。

私は辛さ4にしてみましたが、まったく辛くなかったので、辛いのが平気な人は5以上をチョイスすべき!

そしてご飯の量は、普通の250gにしてみました。

ほかに150g、350g、ライスなしも選べます(価格が変わります)。


もう選ぶことに疲れ果て、実際に食したときには、自分の選択がいいのか悪いのかさっぱりわからず、とりあえず辛さ4は失敗だった、ということくらい……。

あとは、スープカレーにしては濃厚系かもね、という感じでした。

そして具沢山なので、意外にご飯が多く感じました……。

リベンジをめざし再訪店したものの、複雑なカスタマイズに大混乱……!


そしてリベンジをめざし、2回目。

頭を使うのが嫌なので、トマトスープ、チキンカリー、ごはん250gをデフォルトにして、辛さは6に。

トッピングは、MIXチーズに。

なかなかいい感じに決まりましたけど、辛さはまだまだいけそうな気がした。

なんだか2回目も、お店に負けた感がする……。

いや、勝ち負けじゃないけど、勝ち負けじゃないけど、なんか負けた感ハンパないっす。

まだまだ足りないぜ! という気分になってしまい、なんだか終わりがない……。

そして、実はシーフードカリーも食べたいんだけど、という新しい欲求が沸き起こり…….。

またスープを選ぶところからじゃん! 

シーフードだったら海老スープだけど、2種類あるじゃん! 

どーすんだよ! 

でもココナッツスープもありだよね、みたいなことになっているおっさん女子……。


壮大な事業に着手してしまった感があり、さらに途中でやめられない感もあるぞ……。

これって東京オリンピックみたい……。

カレーは、美味しいけど軽い後悔があるおっさん女子であった。

でも、また行くけど……。









天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル