MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
29ロティ(肉料理/大塚)|生ハムと燗酒が出合う

29ロティ(肉料理/大塚)|生ハムと燗酒が出合う

大塚の肉料理店「29ロティ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。燗酒と生ハム。この素晴らしき世界を教えてくれたのが、「29ロティ」の江澤雅俊さんだ。29ロティ[交]JR山手線大塚駅北口から徒歩6分

29ロティ(最寄駅:大塚駅)

生ハムと燗酒が出合う、懐深く心やさしい酒場

「塩、コショウの味付けなら、肉には赤ワインより日本酒が合うと思うんです」と江澤さん。タンドリーキチンやハトの料理にも、さらりと燗酒を合わせてしまうそのセンスに脱帽する。まずは、本場イタリアの上質な生ハムの盛り合わせを。専用のスライサーでごく薄くスライスした生ハムは、口の中で淡雪のように溶けて消える。少し水を加えた割水燗にしているのがポイントで、アルコールの辛みが薄れ、生ハムの旨みを柔らかく包み込む。お燗の熱で生ハムの脂がとろけると、もう至福だ。「お燗は日本酒の奥に隠れた旨みを開くもの」という江澤さん。温度ではなく味をみて、お燗の仕上がりを決めるという。さらに、食べている料理によっても温度を変えたり、割水をしたりと細やかに対処してくれる。 わずか9席と小箱ながらも、燗酒の無限の楽しさを体験できる懐の広い店なのだ。

生ハム3種
1800円

24ヶ月熟成のパルマの生ハム、豚の頬肉の生ハム・グアンチャーレ、オレンジの風味をつけたグラン・カッレ・アラランチャの盛り合わせ

天穏 生酛 無濾過純米酒 白ラベル
850円(一合)

窒息鳩 焼き
1900円(半身)

旨みが強い「竹鶴」などと楽しみたい

タンドリーチキン
1200円

付け合せはラ・フランス、セロリ、ルッコラのサラダ

29ロティの店舗情報

東京都豊島区南大塚1-23-8 はらだ荘1F ☎03-6902-1294 [営]18時~24時 [休]水 [席]カウンター5席、テーブル4席、計9席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ10%、お通し代別300円 [交]JR山手線大塚駅北口から徒歩6分

電話番号 03-6902-1294
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
開けた室堂には、数か所の山小屋や池をめぐる散策路が整備されているが、目指すは日本一高所にある天然温泉『みくりが池温泉』だ。泊まり客でなくても入浴や食事が楽しめる。
駅から近いけれどちょっと隠れた立地のせいか、ゆっくり食事ができる地元ご用達店。ランチのイチオシは牛カツで、たっぷりしたサラダの生野菜と手の込んだお惣菜が付くのがうれしい。
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
代官山のキューバ料理店「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。97年にオープンし、ザガットをはじめ数々の賞を受賞したキューバレストランが昨年代官山にやってきた。[住所]東京都渋谷区猿楽町2-11
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt