MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
鴨安商店(テイクアウト・手土産/神栖市)|創業明治15年の老舗。伝統ある桜干は最高金賞受賞の逸品!

鴨安商店(テイクアウト・手土産/神栖市)|創業明治15年の老舗。伝統ある桜干は最高金賞受賞の逸品!

茨城県の東南端、神栖市波崎は鹿島灘を臨み、昔から水産加工品製造が盛んなエリアだ。そこで明治15年創業の老舗、『鴨安商店』が作る伝統の味「いわし桜干」もまた、最高金賞受賞の見逃せない逸品だ。

perm_media 《画像ギャラリー》鴨安商店(テイクアウト・手土産/神栖市)|創業明治15年の老舗。伝統ある桜干は最高金賞受賞の逸品!の画像をチェック! navigate_next

鴨安商店

昔ながらの手間と製法でいわしの旨みが深く凝縮

第21回農林水産祭で最優秀賞に当たる天皇杯も受賞している。

使われる原料は、年間数日程度しか水揚げされないという、脂肪含有量が少ない小型で良質な片口いわし。これを昔と変わらずすべて手作業で、丁寧に仕上げていく。専務取締役の鴨川正治さん曰く「魚の旨みを凝縮させた、量産できない味」だ。

冷凍保管したいわしを一尾ずつ手開きし、砂糖と塩だけで調整した秘伝のタレにゆっくり2日間浸漬する。煮沸、精製を繰り返して引き継がれてきたタレには、いわしの旨みが溶け込んでいる。それを天日で十分に乾燥させるのだ。仕上がりは透き通った飴色。弱火でゆっくり炙って食べれば、やわらかく香ばしい。いわしの旨みが味わい深く凝縮して、手が止まらなくなるのだ。

きれいに乾燥すれば、透き通った飴色に仕上がる。焦げ目が付く手前くらいまで炙ると美味しい

お店からの一言

専務取締役 鴨川正治さん

「前処理からどの工程も丁寧にやっています」

鴨安商店の店舗情報

[住所]茨城県神栖市波崎2468
 [TEL]0479-44-0714


電話番号 0479-44-0714

撮影/貝塚 隆 取材/池田一郎

2019年4月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
東京駅で2020年にオープンしたスポットに、新たな手土産が続々と登場しています。その中から駅限定の商品に絞って大調査。ここでは「東京ギフトパレット」の厳選6品をご紹介します。どういう方に渡すといいかも明記していますので、ご参照ください。
コストコで多くの客が足を止めている場所があります。鶏を1羽丸ごと焼いた「ロティサリーチキン」の販売コーナーの前です。商品札には「重量1.3kg 税込699」との表記。「え?本当?」と、つい疑ってしまうほどのコスパの良さです。これは味わってみるしかない!
“幻の果実”と称される和歌山県の特産品「じゃばら」。県のアンテナショップの新商品の中に、この「じゃばら」のジュースがありました。果実の名前は知っていましたが、果汁を味わった記憶がありません。そもそも「じゃばら」とは……。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル