MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
nemo Bakery & Café 武蔵小山本店(カフェ/武蔵小山)|お洒落なベーカリー☆正統派からお惣菜パンまで♪

nemo Bakery & Café 武蔵小山本店(カフェ/武蔵小山)|お洒落なベーカリー☆正統派からお惣菜パンまで♪

リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。

nemo Bakery & Café 武蔵小山本店(武蔵小山駅)

手間暇かけたソースが食欲そそるチキンカツ

パンの美味しさを味わえるよう、厚すぎない7枚切りを焼かずに使用。根本孝幸シェフが「料理のひと皿をパンに挟んだイメージ」というように、鶏肉はふた切で約150gもあり食べ応えも十分。ビールにも合う!

チキンカツサンド
750円

胚芽入りと普通の食パン2種が各10食の限定。衣にはバゲットのパン粉を使用

ローストポークサンド
650円

マリネしてから焼くローストポークと自家製チリコンカンが合う。ドゥーリーブルというフランスパンでサンド

ハムトマサンド
550円

薄いハムを2枚重ねることで口中にハムの味と香りが広がる

お店からの一言

シェフ 根本孝幸さん

「ビールやワインなどお酒も豊富です」

nemo Bakery & Café 武蔵小山本店の店舗情報

[住所]東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1階 [TEL]03-3786-2617 [営業時間]9時~22時(カフェは21時LO)※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全19席/全席禁煙/状況により予約可/カード不可 [交通アクセス]東急目黒線武蔵小山駅東口から徒歩2分 


電話番号 03-3786-2617

撮影/貝塚 隆 取材/井島加恵

2019年6月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
ほっこり温かいカフェのシチューはいかが。重厚な扉の向こうは築85年の家を改装した落ち着いた空間が広がる。
行き交う人々を眼下に望み、店内へ一歩足を踏み入れると、約100年前から東京駅丸の内駅舎を支えた赤煉瓦の空間が広がっている。当時の面影に思いを馳せてのんびりと過ごせば、心が温まる。
ウッド調の店内を覗くと、入り口側にはトラベルグッズやお土産、文具のほか、プレゼントしたくなるような季節感あふれる小物など、様々なアイテムが並ぶ。奥にあるレストスペースは、止まり木といった趣のちょっとひと息つきたくなるような空間だ。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
6459views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt