MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
J.S.STEAK STAND 渋谷宮益坂店(ステーキ/渋谷)|肉好き必見!ボリューム満点アメリカンビーフステーキ店!

J.S.STEAK STAND 渋谷宮益坂店(ステーキ/渋谷)|肉好き必見!ボリューム満点アメリカンビーフステーキ店!

2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

perm_media 《画像ギャラリー》J.S.STEAK STAND 渋谷宮益坂店(ステーキ/渋谷)|肉好き必見!ボリューム満点アメリカンビーフステーキ店!の画像をチェック! navigate_next

J.S.STEAK STAND 渋谷宮益坂店(最寄駅:渋谷駅)

素揚げで旨さ膨らむ分厚いステーキ 圧倒的なコスパも魅力

レアな見た目に食欲を刺激されるが、実はコレ、ただグリルしただけではなく、生肉の状態から和牛の牛脂でいったん素揚げしているのだ。米国産ビーフの力強い旨みに加え、和牛の甘みと奥深い風味がしっかりのっている。青じそ、黒糖、山椒など和の素材をアクセントにした色とりどりのソースは、おかわり自由のご飯がガッツリ進む味わいだ。

アンガスチャックステーキ(300g)
1490円

程よく脂ものり、噛むほどにあふれる旨みを堪能できる。焼き石にのせて、好みの火入れで味わうのもいい。全メニュー15時まではおかわり自由のライス付き

レギュラーセット(ライス、サラダ、スープ)
410円

ハラミの一部で繊維が柔らかく、濃厚な味わいが特徴だ

追加ソース
1種 151円

セットには1種類のソースが付くが、追加して食べ比べするのも。黒糖醤油のブラック・グレイビー、レッド・ホットアラビアータ、ホワイト・ライムポン酢など

お店からの一言

店長 湊田政勝さん

「ステーキはどれも、200g、300g、450gの3サイズ用意しています」

J.S.STEAK STAND 渋谷宮益坂店の店舗情報

[住所]東京都渋谷区渋谷1-13-7 [TEL]03-6773-0498 [営業時間]11時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]カウンターあり、全21席/全席禁煙/予約応相談/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか渋谷駅11番出口から徒歩2分


電話番号 03-6773-0498

撮影/西㟢進也 取材/菜々山いく子

2019年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
嗚呼、ステーキが食べたい。突然舞い降りた欲望に、食いしん坊は居ても立ってもいられない。
噛み締めた瞬間、こんがり焼かれた香ばしさと、濃厚な肉汁の旨みが口中に広がる。使用するのは黒毛の山形牛で、脂の少ない等級のランプ肉を約400g。油を塊肉の表面にまわしかけて焼き、一度休ませ、今度はオーブンで温めて提供。
グローブ状にカットした豚肉とがっつりニンニク。甘辛ソース味で、付け合わせはキャベツの千切り。
ロゼ色に輝く断面、そしてステーキのごとく分厚いカットに俄然食欲がわく。ゴチソウ感のあるローストビーフを定食屋さながらの普段着で味わうのがこちらのスタイルだ。
秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16
最新記事
白砂糖、合成甘味料、保存料、添加物を一切使用しないチーズケーキ専門店。様々なフレーバーのチーズケーキが揃うが、まず味わってほしいのが「ドライフルーツ レアチーズケーキ」。
美味満載の発酵食品は、知識がなくとも普通に旨い。でもその効果や働きを少しでも知れば、虜になるほど興味津々になること間違いなしです!
福井県の「鯖街道」で「飲食店が少ない」ことで嘆いていた町が、サバジェンヌ曰く「日本でいちばんホットな『サバ名所』」にまで成長! そこで食べられる絶品のサバグルメをジェンヌが食べまくり。熱量たっぷりのレポートです!!
品書きには白飯が進む中華のおかずがズラリ。その中に店名を冠したラーメンを発見した。
福井名物の和菓子といえば「羽二重餅」。その銘菓をどら焼きに挟んだ「羽二重どら焼」が人気だと聞いて食べてみました。“ふっくら”していて“もちもち”の食感。「和菓子通からも長年愛されてきた」という理由が頷ける美味しさです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル