MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ラム肉専門店 隣のロッヂ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/高田馬場)|ラムの魅力を存分に堪能できるお店♪

ラム肉専門店 隣のロッヂ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/高田馬場)|ラムの魅力を存分に堪能できるお店♪

ラムへの愛に満ちている、代表の越坂部さん。「日本各地や世界中でラム料理を食べまくった」と言う彼がいちばん美味しいと思う食べ方を追求した結果が「焼き」と「しゃぶしゃぶ」。

perm_media 《画像ギャラリー》ラム肉専門店 隣のロッヂ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/高田馬場)|ラムの魅力を存分に堪能できるお店♪の画像をチェック! navigate_next

ラム肉専門店 隣のロッヂ(最寄駅:高田馬場駅)

欲張りさん必食! 鍋ひとつで2種の料理が楽しめる

それが一度にいただける鍋を前にしたら、存分に楽しむしかないと、ワクワクが止まらない! 厳選したオーストラリア産ラムは、柔らかく噛むほどに感じられる甘みが魅力。まずは食べ応えのある厚さにカットされた肩ロースをレアめに焼いてシンプルに岩塩でいただけば、噛み締めるたびにその甘み、旨みを堪能できる。美味しさに思わず笑みがこぼれること間違いなしだ。

ロッヂコース
2700円※写真は2人前

コースは「生ラム肩ロース」から順に提供。リンゴが入り、ショウガやニンニクが利いたタレと薬味も美味。ラムしゃぶの腕ロースも、味わいを感じられるよう厚めにスライスしている

岩塩で食べる生ラム肩ロース、生ラムウデロース、ラムしゃぶ、ラムしゃぶの〆卵麺、野菜盛り

コースでは「野菜盛り」がおかわり自由なのもうれしい

ラムパクチー、燻製帆立のオイル漬け、フルーツトマト、ロッヂのレモンサワー
594円(レモンサワー)

「ラムパクチー」はクミンなどのスパイスが利いた甘辛味。この日のフルーツトマトはアメーラ。氷にレモンピールを入れたレモンサワーは、時間経過で味わいが変化

お店からの一言

店長 松倉 剛さん(右)、代表 越坂部忠生さん(左)

「ラムを徹底的に楽しんでいただくため様々なアイデアを考えています」

ラム肉専門店 隣のロッヂの店舗情報

[住所]東京都新宿区高田馬場2-15-4 2階 [TEL]03-6302-1670 [営業時間]17時~23時(22時半LO) [休日]日、不定休 [席]全32席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか高田馬場駅早稲田口から徒歩5分


電話番号 03-6302-1670

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2019年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
 豊かな海の幸に恵まれる富山湾。現地からほぼ毎日、新鮮な食材が届けられるこの店は新橋にある小さな富山と言っていいだろう。
銀座ですき焼きならこの店を置いて他になし! 肉皿に乗るのはびっしりサシの入った黒毛和牛の大判リブロース。
客はそれをネギのタワーともチョモランマとも呼ぶ。看板「葱豚しゃぶしゃぶ」のネギのことである。
最新記事
わずか6席のカウンター空間は店主の三浦さんが繰り広げる舞台だ。磨き上げられた厨房が美味の時間を予感させる。
油揚げは、刻んでお味噌汁に入れたり、柔らかく煮たあとにすし飯を入れてお稲荷さんにしたり……。そんなイメージがありますが、ステーキのように焼く食べ方で熱い支持を得ている油揚げが北陸にあります。「谷口屋の、おあげ」のことです。
こちらは渋谷の人気店『鬼そば 藤谷』が手掛ける甲殻類ラーメンの専門店。看板は、2019年10月に行われたNYラーメンコンテストで優勝を果たした「ロブスター味噌らぁ麺」。
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
get_app
ダウンロードする
キャンセル