MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
溶かない卵と青ネギの食感に魅了される「勝漫」のかつ丼(とんかつ/淡路町)

溶かない卵と青ネギの食感に魅了される「勝漫」のかつ丼(とんかつ/淡路町)

ジャズが流れる店内で、卵の下で衣がしっかりと立った、芸術的な一杯をご堪能あれ。勝漫 (かつまん)[アクセス]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A1出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

勝漫(最寄駅:淡路町駅)

先代が生んだ味を守り続けて約50年。「勝漫」のかつ丼は、甘辛いツユで、玉ねぎではなく青ネギとともに煮たかつの上に、卵2個を溶かずに落とすスタイルだ。黄身は生に近い状態で、白身には絶妙に火が入ってふんわりと全体を包む。決め手となる卵には有精卵を使用。豚は脂の甘い岩中豚、揚げ油は綿実油100%にこだわる。

大かつ丼
1700円

ぶ厚いロースは噛むと肉汁が溢れ、甘辛いツユとよく合う。余熱でとろりと半熟になった卵とのバランスも◎

特ロースかつ
1900円

生パン粉でサクッと揚げた155gのロース。1頭から5枚程しかとれないサシの美しい肩上の部位を使う

勝漫

[住所]東京都千代田区神田須田町1-6-1 ☎03-3256-5504 [営業時間]11時~14時半、17時~20時半 [休]日・祝 [席]カウンター3席、テーブル2席×1卓、4席×2卓、10席×1卓 計23席/昼のみ禁煙/夜のみ予約可/夜のみカード可/サなし [アクセス]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A1出口から徒歩1分

電話番号 03-3256-5504
2016年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
とんかつは、特注のパン粉を使ったサクサクな衣と絶妙な火入れで二度揚げ。肉卸会社が母体だからこそ、その日最高の肉を厳選している。
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。
「成蔵 (ナリクラ)」の「シャ豚ブリアンかつ」はヒレでおすすめは1頭から約3人分しか取れない真ん中の希少部位を使う。[交]JR線ほか高田馬場駅戸山口から徒歩2分 ※ランチタイム有
早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。
最新記事
台湾の人気炒飯店『民生炒飯』の味に惚れ込んだ日本人スタッフが現地で修業をし、本場の味を習得。店主に認められ、国外初出店を果たした。
海外はもちろん、国内への旅もなかなか難しい昨今。旅へ行きたい! という気分を満たすべく、都内で楽しめる全国の郷土料理店をご紹介! ここでは、北海道、広島、沖縄の店が登場。郷土の味と酒を楽しみながら、少しでも旅気分を味わってみては?
自宅でほっこり、おやつタイムを楽しみませんか。ポリポリと食べたら止まらなくなる塩けんぴや老舗茶舗が作るお茶アイスなど、こだわりの和素材を使った、上質なスイーツを厳選してご紹介しています。個人でお楽しみいただくのはもちろん、ギフトとしてもおすすめです!
店前で目を引くのは壁一面に飾られた、友禅染の「光屋乃図」。130年前に建築された名門商家「光屋」をリノベーションし、フレンチと日本料理を提供するレストランを本店に持つこの店では、八ヶ岳山麓産の蕎麦粉を使った十割蕎麦を主役に据えている。
世界旗艦店「無印良品 銀座」の1階では様々な食文化に出会えます。中でも注目したのが「日替り弁当」。コロナの感染拡大で外食の自粛が求められている中、「密」な状態を避けた場所で旬な味が手軽に楽しめます。人気のお弁当を味わってみました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル