MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
HENRY'S BURGER|焼き肉の名店が手掛ける黒毛和牛パティ(ハンバーガー/代官山)

HENRY'S BURGER|焼き肉の名店が手掛ける黒毛和牛パティ(ハンバーガー/代官山)

市ヶ谷の名店『炭火焼肉なかはら』が話題のバーガー専門店をオープン。最大の魅力は和牛を知り尽くした肉のプロがこだわるパティの旨さだ。ヘンリーズ バーガー (HENRY'S BURGER)[交]東急東横線代官山駅正面口から徒歩2分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》HENRY'S BURGER|焼き肉の名店が手掛ける黒毛和牛パティ(ハンバーガー/代官山)の画像をチェック! navigate_next

HENRY'S BURGER(最寄駅:代官山駅)

一頭買いしているA5ランクの黒毛和牛処女牛のすね肉を主に使い、食感を楽しめるよう超粗挽きに。ゆっくり押し潰しながら焼いて余分な脂を落とし、旨みを閉じ込めている。 その上質な味を受け止めるのは、ほのかな甘みのあるバンズ。必要最小限に抑えた野菜と程良い酸味のソースの主張し過ぎないバランスも絶妙だ。いわゆる〝グルメバーガー〟とは呼ばず、スタンダードな旨さをとことん極めた味の完成度に脱帽する。

ハンバーガー・ダブル
1180円※コンボセットは1566円

主に旨みの強い黒毛和牛のすね肉を使う100%つなぎなしのパティ。「ダブル」は2枚重ねで食べ応えがある。具材はグリーンリーフ、トマト、チェダーチーズ。サクッとしたバンズは和牛の脂の甘みに合うよう高田馬場の専門店『馬場FLAT』と共同開発した。ソースはマヨネーズとケチャップがベースで、程良い酸味が絶妙に寄り添う

テイクアウト中心で店内はカウンター4席のみ

HENRY'S BURGER

■『HENRY'S BURGER』
[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
[TEL]03-3461-0530 
[営業時間]11時~20時
[休日]無休 
[座席]カウンター4席、計4席(テイクアウトが主)/全席禁煙/予約不可/カード不可
[アクセス]東急東横線代官山駅正面口から徒歩2分

電話番号
2016年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
タイにマグロに、ヒラメにアジ。 これらは寿司ではなく、ぜ~んぶバンズに挟むハンバーガーの“ネタ”。2021年1月4日、代々木公園にできた『Pescarico(ペスカリコ)』は、フィッシュバーガーのお店なんです。
第一印象からインパクト大。下側が分厚いバンズは白くてもっちりだし、超粗挽きで肉感を残したパティは上質なステーキのよう。ペラペラでなくブロック状のベーコンだって存在感バッチリだ。
西秋葉原『BURGER & MILKSHAKE CRANE』|キリッと美しいハンバーガーである。ふっかりしたバンズにジューシーなパテ、トマト、レタス、オニオン、マヨネーズ。
マンチズ バーガー シャック|あのトランプ大統領が舌鼓を打ったハンバーガーとは一体どんな味なのか──。トランプ氏が食べた翌日、みんな気になったのか、定休日だった本店ではなく、虎ノ門の支店にお客さんが集中。開店から3時間半足らずで完売したそう。
黒船襲来!アメリカ西海岸のダイナーのような活気ある雰囲気の店内で味わえるのは、豪快なグリル料理をはじめとしたカリフォルニア・キュイジーヌ。なかでもそのビジュアルも圧巻なのが「グラムズチーズバーガー」だ。
最新記事
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。“ユーミン”こと松任谷由実の最終回では、名曲誕生の秘密が明かされます。そして、筆者が推すユーミンのベスト3を紹介します。
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル