MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
スーパー、コンビニ、街ナカで見つけた2020トレンドグルメ

スーパー、コンビニ、街ナカで見つけた2020トレンドグルメ

美味しいお店を求めて日頃から街をウオッチしている「おとなの週末」編集部。2020年、街ナカやスーパー、コンビニなどで目についたトレンドグルメを振り返ります。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

はじめに -食のトレンドは街に潜んでいる-

日々美味しいお店、料理を探し求めて街をウオッチしているなかで目につくものがあります。2020年、例年よりコロナ禍で街を歩く時間が減っていく中で、「最近よく見るなぁ」「多いなぁ」と感じたジャンルの商品が3つありました。

本記事ではその3つのカテゴリと代表的な商品をご紹介します!

スーパーで目についた「高たんぱく質食品」

まずは、スーパーで目についた「高たんぱく質食品」。体を鍛えているわけではないのに、摂っておくとよさそうだからと手にとることがしばしばありました。ネーミング先行ではなく、ちゃんと美味しく作られているのが素晴らしいです。

TANPACTチーズビスケット 12枚268円(税別)

2020年3月に発売後、順調に売上を伸ばしている「明治TANNPACT」シリーズ。いつでもどこでも、いつもの美味しさで乳たんぱく質を摂取できるのがコンセプトです。

チーズビスケットは、2020年6月に発売。ゴーダチーズの風味がしっかり利いて食べ応え十分。パクっと摂取できるのが好印象です。

イーセイ スキル 216円

高たんぱく質のヨーグルトといえばギリシャの印象がありますが、本商品は美と健康の国アイスランドから初上陸。2020年3月に発売されました。

一般的なヨーグルトよりも約2~3倍のたんぱく質を含有。チーズのようなコクに、どっしりとした食感が独特です。ハチミツをかけても美味!

コンビニで目立った「激辛カップ麺」

コンビニで目を引いたのが「激辛」商品。特にカップ麺が熾烈でした。セブン‐イレブンの夏の風物詩になりつつある、蒙古タンメン中本の北極がその代表例か。ペヤングの激辛もSNSを中心に話題をさらいました。夏にピークを迎え、今は少し減った感はありますが、それでも健在です。

辛いものが苦手な私、編集・戎も後述の2品を完食。カーッと辛さがやってくるが、旨みもあってそれほど苦もなし。しかし、その日の夜、腹痛が襲い、ヒリつく思いをしました。まとめて2品食べた代償は大きかったようです。

スープの匠 激辛ラーメン 160円(税別)

ドラッグストア限定の商品にも激辛の波が! スープの匠シリーズの1種です。激辛という割にはそこまで辛みは強くなくマイルド。スープを謳うだけあって、ダシ感を前面に押し出しているからでしょうか。安価な商品なので入門編的に食べるなら。

辛ラーメン 激辛 カップ 193円

辛いカップ麺人気の火付け役、ファンが多い「辛ラーメン」 の激辛版。通常より2倍の辛さを誇ります。オリジナルのスパイスや野菜など素材の旨みとコクで、より刺激的な辛さを実現。

湯を注いだときの香りに「辛そう……」とビビりましたが、食べるとそこまで辛くない。と思いきや、あとから刺激が訪れ、胃がカッカと燃えました。

街で見る機会が増えた「バナナジュース」

最後は「バナナジュース」。ネクストタピオカ最有力の割には、コロナの影響か思った以上に盛り上がらなかった気もしますが、専門店は着実に増えています。

実際飲んでみると、美味しい! ミルク多めだったり、スムージーだったり、個性があってハマりそうです。

バナナの神様 原宿竹下通り店

自由が丘に次いで、2020年10月10日に原宿にオープンした国産バナナスムージー専門店。原宿に出店されているということは、バナナジュースがブームになりつつあることの証明か(強引!?)。

皮ごと食べられる国産の無農薬バナナを使っているため、皮ごとミキサー。ミルクが多めで飲みやすく、後口もさっぱり。写真の「神様スムージー」レギュラー480円。

『バナナの神様 原宿竹下通り店』
[住所]東京都渋谷区神宮前1-6-8 井口ビル1階
[電話]080-3173-0877
[営業時間]10時~20時
[休日]無休

バナナジュース コリドール

銀座のビル地下で営む専門店。完熟バナナを使うため、熟さないとお休みになるこだわりぶり。バナナと牛乳のみという「バナナジュース」290円は、マイルドな味わいでどこか懐かしさを感じます。

何気に、バナナがたっぷり入った「バナナマフィン」220円もめちゃ旨!

『バナナジュース コリドール』
[住所]東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビル本館 地下2階
[電話]050-5438-7619
[営業時間]12時~18時※水は~20時
[休日]土・祝

おわりに

2020年に街で見かけたトレンドグルメは、体によさそうなもの、悪そう(失礼!)なもの、様々ありました。何にせよ、美味しければオールOK! さあ、2021年は何が流行るか、アンテナを張り続けるぞ!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
自然派医師・本間真二郎さんの腸内細菌を元気にする日々の食卓。2回目は自作の「しょうゆ麹」を使った春のおかずです。しょうゆに米麹を加えて発酵させた調味料がしょうゆ麹。野菜や豆腐との相性も抜群です。
「非常食」「保存食」のイメージが強い缶詰は、今や「日常食」と呼べるほど、素材や味のラインナップが豊富。そこで、どれが美味しいのか探るべく、巷のスーパーで売られている缶詰を購入し、おと週の編集&ライターが食べ比べました。鶏肉に続き、今回は牛&豚肉を実食!!
自給自足に近い暮らし方を実践中の自然派医師・本間真二郎さん。米や野菜だけでなくふだん店で買うような加工食品までも手づくりし、腸内細菌を元気にしています。そんな日々の食卓を3回に分けて拝見。1回目は「手づくりがんもで作る熱々おでん」です!
冬に軽トラでやってくる「い〜しや〜き〜いも〜」の声と、甘いイモの香りに誘われて石焼きイモを買った人は数多くいるでしょう。では、石焼き芋の石って、そもそもなぜ石で焼くのか? では石だと何がいいのか? 知ってるようで知らない謎を石屋さんに直撃しました!
東京駅はビアスポット激戦地。2020年8月に開業したグランスタ東京にある最新店を、年間約300杯は呑んでいるビール好き編集・戎が巡りました。
最新記事
自然派医師・本間真二郎さんの腸内細菌を元気にする日々の食卓。2回目は自作の「しょうゆ麹」を使った春のおかずです。しょうゆに米麹を加えて発酵させた調味料がしょうゆ麹。野菜や豆腐との相性も抜群です。
ガッツリ食べたいときも、年末年始でお疲
れ気味のときも、どんと来いなのがこちら。「大阪讃岐うどん」の旗手が提供するのは、茹で置きは一切しない、釜抜きでむっちりとした食感が魅力のうどん。
ここでいきなりクイズです。本記事で紹介する9つの丼はどこのものでしょうか? 正解は記事の最後をご覧ください。店名なんて先入観を捨て、まずは価格と写真を見よ!
美しい彩りに気分が高まる盛り合わせ丼。全体的に薄衣で軽いが、衣の味をしっかりと感じられ、サクッとした歯触りも小気味いい。
人気のサバ缶に新たな商品が登場。それも恐らく業界初という。以前紹介したチョコのサバ缶とはまた違う異色なもの。一体どんな味なのか、サバジェンヌが実食しました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル