MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
「ひとり焼肉」のおすすめ店4選 自由気ままに美味しさ独占

「ひとり焼肉」のおすすめ店4選 自由気ままに美味しさ独占

好きな肉を好きな焼き加減で気軽に楽しむひとり焼肉。コロナ禍でますます需要が高まると共に人気も集めているという。入りづらい、いろいろ食べられない……実際に足を運ぶと、そんな 不安を吹き飛ばすかのようなパラダイスだった! ※取材は2020年2月に行っています。

perm_media 「ひとり焼肉」おすすめの店を画像でチェック!! navigate_next

A4、A5の希少部位も200~300円台で一切れずつ注文OK!

焼肉と言えば個人的には祭りだ。よ~し、肉行くか~! !と数人で繰り出す。セイヤセイヤ♪で、何人かで網を囲んでスタート。気分が上がるとともに戦闘モードのスイッチもオン。

なぜってほら、そこはバトルだから。アーンド、生でもあかんし、焦げこげにするなど言語道断。肉に神経を集中せねば――。

てくらいな、気分ハイな一大イベントなんだけど、聞けば世間は「ひとり焼肉」流行りだっていうじゃん。ひとり酒ならいざ知らず、それってどうなの? と早速突撃することにした。

最初に向かったのは人気店のひとつ『治郎丸新宿本店』。ガラッと入ると、立ち食いのカウンターに、ひとりで行けば自分専用のロースター。正面のネタケースにいろんな部位の肉が並び、壁には本日のお肉のお品書きの木札がずらり。

お~、コレって粋な立ち食いの寿司屋みたいで悪くない。最初に6枚好きな肉を選んで注文したら、あとはひと切れずつ好みで追加オーダー可だ。

ひと切れ30円のホルモンもあるが、目を奪われたのは左側に並ぶ200~300円台のA4やA5の国産和牛。亀ノ子、ソトモモ、ウデ、リブ芯……。う~思わず手当たり次第に頼んでしまった。

口中に赤身の旨さと甘い脂が溶ける。あう~、よい。でも次回はもう少し冷静に、部位を絞って挑みたい。

治郎丸 新宿本店@新宿

ジャーン! 上から時計回りに、牛ハラミ、タン元、リブ芯、タテバラ、ウチモモカブリ、友三角、バラ山、亀ノ子、リブマキ、ウデ、ソトモモ(190円~300円)。ご覧の通りひと切れずつ堪能可

ネタケースに並ぶサシの入った希少部位の肉が目を引く、カウンター立ち食いの焼肉店。置いてある部位は日替わりだ。

ガツ芯、ノドブエなどひと切れ30円から、200 ~ 300円台で産地も明示されたA4やA5の高級部位まで木札が並ぶ。最初に6切れ好きなものを注文すれば、あとはひと切れ単位で注文OK だ。

赤身で肉感充分なソトモモ、色が濃くて旨み充分のイチボ、サシのたまらんウデ……。オーダーすればひと口サイズにカットして提供してくれる。

あとは目の前のロースターで自分のペースで焼いてパクリ。ケースの塊肉と見比べながら楽しみたい!

立ち食いで自分で焼く。気楽で敷居は高くない

ネタケースはご覧の通り。サシの入り方など確認もできるぞ

日替わりで木札のお品書き

[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-26-3
[電話]03-6380-3292
[営業時間]11時~翌5時
[休日]無休
[交通]西武新宿線西武新宿駅から徒歩1分

治郎丸 新宿本店

大阪直送、自慢の赤身肉盛りは確かに品よく絶品!

お次は高田馬場の『焼肉おおにし』だ。こちらもカウンタースタイルだが雰囲気はまた違う。壁面にオシャレな金魚の絵が描かれ、わりとゆったりめ目のシート。ひとりもいいが、大切な人ともありだな。

大阪発の“ほんまに旨い肉”が食べられるというこちら。頼んだのは「赤身のおおにし」なる肉盛り。おお~、見るからに上等な肉がしっかり大き目のカットで並ぶ。サシもきれいやん。

常陸牛のランプ、マルシン、亀の子、最優秀賞受賞仙台牛のブリスケ。いやいやいやいや、どれも脂がやさしく旨々でっせ。しかも、最高の焼き具合で食べてほしいってことで、わかりやすく焼き方も教えてくれるし。贅沢感高し。

カウンター焼肉専門 焼肉 おおにし高田馬場店@高田馬場

色がついたら裏返し、5~7秒。焼き過ぎずに口に運ぶ

毎日大阪から直送される肉は、ブランド牛にこだわらず、“ほんまに旨い肉”だけを目利きしてるというのがこだわり。ひとりでもふたりでも使いやすい、カウンタースタイルの焼肉店だ。

特に自慢は赤身で、まずは肉盛りがおすすめ。注文すると木のネタケースに入った見るからに上等な肉を、目の前でカットして出してくれる。肉本来の味を邪魔しないという特製のタレで味付けされた肉を、ワサビ、レモン、ニンニクチップなどと一緒に。

実際、脂がきれいで品がよく、弾力も最高な肉は旨々。カウンター越しに美味しい焼き加減も教えてくれるというのも◎だ!

赤身のおおにし(亀の子、ランプ・常陸牛、マルシン、ブリスケ・最優秀賞受賞仙台牛、250g3980円)
見よ。この鮮やかさ! ひと目で旨さが直感できる肉盛り(赤身)。肉盛りはほかにホルモンや特選もあり

おおにしカレー(900円)
大阪から特別に仕入れる。甘いタッチが口中でスパイシーに豹変

[住所]東京都新宿区高田馬場4-8-7 いちかわ書店ビル2階
[電話]03-6279-3727
[営業時間]18時~23時半(金・土~翌5時)
[休日]月(祝の場合は営業、翌火休)
[交通]JR山手線ほか高田馬場駅早稲田口から徒歩1分

ガシガシ自分で焼く ひとり焼肉定食もアリ

さて、次は少し趣向を変えて渋谷の『キンニクヤ』へ。ココ、店名に“焼肉定食”と冠してあるのがポイント。旨い焼肉でほかほかの白飯がっつり(く~~!)の定食メニューが充実しているなり!

店内はひとり焼肉仕様でしっかり仕切られ、落ち着いて楽しめるのもいい。で、オーダーしたのは「キンニクヤ焼肉定食」(300g・1750円なり・グラムは選べる)。

サシの入った和牛に正直少し疲れていたオレだが、ここでは基本に返って生カルビ、生ハラミ、三元豚カルビの組み合わせ。王道だわ~、シアワセ感マックス。ちなみにご飯おかわりOK!

焼肉定食 キンニクヤ 渋谷並木橋店@渋谷

キンニクヤ焼肉定食(左から生カルビ、生ハラミ、三元豚カルビ 300g 1780円)
300gはこのボリューム感だ。カルビのジューシーさ、ハラミの旨み、豚カルビの脂の甘さ。コラーゲンたっぷりの牛だしスープも付く

店名に“焼肉定食”とあるように、定食メニューが充実。ブラボーな焼肉定食各種を満喫できるのが喜ばしい。

キンニクヤ焼肉定食は、生カルビ、生ハラミ、三元豚カルビの組み合わせ。冷凍してない黒毛アンガス牛のカルビやハラミは柔らかく、とてもジューシーだ。150g・1000円から450g・2450円まで選択も可能。

いやいや和牛食べたいって人には、A5黒毛和牛セットの定食各種もあるし、単品で和牛上カルビなどを注文することも。和牛はていねいに手切りで供される

おひとり様専用仕様で誰に気兼ねすることなく、思う存分焼肉定食の醍醐味を味わえる。

3種並べて食べ比べも楽し!

焼肉丼に仕立てて食べてもよし

[住所]東京都渋谷区渋谷3-15-4 アロス渋谷ビル1階
[電話]03-6427-2917
[営業時間]11時~23時
[休日]不定休
[交通]JR山手線ほか渋谷駅新南口から徒歩3分

店内はおひとり様専用仕様

おひとり様焼肉専用! 豊富なセットに50gずつの注文もOK

すっかりひとり焼肉慣れしてさらに向かったのは、店名のごとくイイね! したくなる『焼肉ライク』飯田橋店。ひとり1台のロースターやタブレット端末での注文など、ひとり焼肉にぴったりのシステムも快適。

で、注文したのは「匠カルビ&バラカルビセット」200g、ごはん、スープ、キムチ付きでなんと1070円だ。肉感たっぷりでタレも旨い匠カルビに脂がじゅわ~のバラカルビ。量もたっぷりのカルビ三昧だ。

さらに50gからのオーダーも可ってことで調子に乗って和牛も少々。あ~、満腹だけど楽しいじゃん。

ひとり焼肉、おすすめなり!

匠カルビ&バラカルビセット(200g 1070円)
左がバラカルビ、右が匠カルビのWカルビ。ほどよく甘い脂と厚み、漬けダレもぴったりな感じで「カルビ、うめ~」と思わずライスをおかわり

焼肉ライク 飯田橋店@飯田橋

ひとり1台のロースター、独立感の強い座席で、“自分ライクの焼き加減”のひとり焼肉を楽しめるという『焼肉ライク』。

オーダーは備え付けのタブレットで、タレも淡麗あっさり、濃厚コク、焦がし味噌、レモン…と6種類あってブレンドでき、何かと自分仕様で楽しめる。

で、「和牛カルビ・牛タン・ハラミセット」200g1950円(ごはん・スープ・キムチ付)とか、リーズナブルなセットが充実。かと思えば、50gずつ好きな部位をあれこれ小皿で注文できるので楽しみ方自在。もちろん肉も旨い。

誰でも自分なりにひとり焼肉を満喫できる進化系。いいじゃん!

席には無煙ロースターがビルトインされていて、火加減も自分で調整可

岩手産ひとめぼれのごはんも旨い。写真のように丼にするのも◎ 

[住所]東京都千代田区飯田橋4-5-13
[電話]03-3512-2929
[営業時間]11時~22時半LO
[休日]無休
[交通]JR総武線ほか飯田橋駅A5出口から徒歩1分

店には「焼肉ファーストフード」の文字

撮影/鵜澤昭彦 取材/池田一郎
※店のデータは、2021年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
肉好きを唸らせる人気店は、テイクアウトもひと味違う。客の受け取り時間に合わせ炭の遠火でじっくり火入れ。
適度に脂ののった赤身肉や絶品のホルモンでお酒を楽しんだら、〆はさっぱりと仕上げたい――そんな“オトナ焼肉”を愛する方におすすめしたいのがこちら。ピカピカと輝く自慢のホルモンは黒毛和牛の内臓を一頭買いしたもので、旨み、甘みとも抜群だ。
和牛にこだわり続けて45年以上という老舗焼肉店が、江東区に初進出。もちろん、使用するのは市場にほぼ出回らない希少銘柄・増田牛をはじめ、全国から選りすぐった雌の黒毛和牛だ。
肉は自社の生肉卸から仕入れるため、質と鮮度はもちろん価格も魅力的。肉のプロフェッショナルである店主が、状態を見極め、その日最高の逸品を提供する“おまかせコース”でその実力を体感しよう。
歯を押し返す弾力ある肉をグッと噛み切れば赤身肉独特の芳醇な香り、肉汁が口に広がっていく。「むぅ、旨い」思わず声が漏れてしまう。
最新記事
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「ホルモンしま田」。前回に引き続き、飲食店系Youtuber。肉のプロならではのレシピや実験・検証動画がすこぶる面白いという。チャンネル登録者数も急上昇です!
この連載では、20年ほど前、世界一周の旅の途中で体験した「へんな夜」について綴っています。ドレーク海峡編に続き、第2夜はルーマニアの民家で見た驚きのベッドルームについて前編・後編に分けてお届けします。
釧路の長昆布、原木シイタケ、枕崎産の本枯節を厚削りにし、約10時間かけて旨みを抽出したダシが味の肝。三輪素麺や小豆島のオリーブ素麺など各地のそうめんやオリジナリティ全開のフォーがいただけて、ダシ好き、麺好きの私は舌と心を鷲掴みにされてしまった。
あいがけのひと品から抜け出し、それだけですこぶる美味しいと、今、キーマカレーが人気上昇中だ。そこでキーマを味わうならここ!的な三ツ星店を集めてみました。個性あふれる味わいに悶絶必至です。
看板商品の「デミグラスソース」と、トマトの甘みと酸味のバランスが絶妙な「トマトソース」の2種のミートソースをメインに、四季ごとの季節限定メニューを展開する。味のベースとなる自家製フォンは、焼き上げた牛骨と野菜から旨みを抽出して凝縮。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル