MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE』がアトレ吉祥寺に限定オープン

日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE』がアトレ吉祥寺に限定オープン

今回は、吉祥寺のスイーツ情報をお届けします! 東京・吉祥寺と言えば、「おとなの週末Web」的には、私「おっさん女子」ですね。一応女子だが、マインドはおっさんという女子とおっさんのいいとこ取り(笑)。そんな私にぴったりのスイーツが吉祥寺に初上陸。その名も『SAKEICE(サケアイス)』です。日本酒+アイスという、ドリンク界とスイーツ界のスター同士の夢の競演。上陸した場所は、吉祥寺の地元民が愛してやまないアトレ吉祥寺本館1Fです(現在開催中で、8月31日までの限定オープン)。

perm_media 《画像ギャラリー》日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE』がアトレ吉祥寺に限定オープンの画像をチェック! navigate_next

日本酒アイスクリーム『SAKEICE』が吉祥寺初上陸

今回アトレ吉祥寺で取り扱っている『SAKEICE』は6種類。『日本酒アイス』、『日本酒アイス 男山』、『日本酒アイス 柚子』、『日本酒アイス 抹茶』、『日本酒アイス チョコレート』、『紫あまざけ』の6種類で、すべて100ml/432円(税込)

上段左から『日本酒アイス 男山』、『日本酒アイス』、『紫あまざけ』。下段左から『日本酒アイス チョコレート』、『日本酒アイス 柚子』、『日本酒アイス 抹茶』

まず人気No.1という『日本酒アイス』(Alc.3.5%)ですが、ミルク感もありながら、日本酒フレーバーもしっかりと感じるという絶妙なお味。口当たりも軽くまろやかで、これは間違いなく大人のアイス!

人気No.1の『日本酒アイス』(Alc.3.5%)は、日本酒の旨味がたっぷり。100mlカップ/432円(税込)

しかし『日本酒アイス 男山』(Alc.3.5%)とどうちがうの? と思ったあなた! はい、この男山は北海道・旭川の清酒『男山』を使用していて、定番の『日本酒アイス』よりもキレがあって、サッパリしています。ミルク感の強弱の違いがあって、ミルク感強が『日本酒アイス』で、ミルク感弱が『日本酒アイス 男山』という感じ。『SAKEICE』初心者は、まずこの2種類を食すのがおすすめです。利き酒ならぬ、利きアイスをするのもいいですね! 

そしてフレバリー系の『日本酒アイス 柚子』(Alc.3.5%)と『日本酒アイス 抹茶』(Alc.3.5%)ですが、これは食後のデザートにいいのでは? 焼き肉屋さんで出てくるデザートのアイスは、全部この2つにすればいい! と思ってしまう美味しさ。柚子は、甘さ控えめ&日本酒風味優勢で若干のシャリシャリ感はありますが、クリーミィです。一方、抹茶も上品なさっぱり系で、抹茶好きの人には激しくおすすめ。

さらに私がイチオシなのが、『日本酒アイス チョコレート』(Alc.3.5%)です。チョコレートの甘さと日本酒風味の絶妙なバランス! チョコレートなのに軽い! ウマイ! ヤバイ! 自宅の冷凍庫に大量に詰め込みたい! そんな衝動に駆られる美味しさです。

お酒が苦手な人でも大丈夫! ノンアルコールのアイスもラインナップ!

しかし「私、お酒が苦手で……」とか「下戸なので……」と、『SAKEICE』の話題に乗れていないあなた! 実はノンアル仕様のアイスもあるんですよ

お酒が苦手な人はノンアルコールの『紫あまざけ』がおすすめ。100mlカップ/432円(税込)

『紫あまざけ』(ノンアルコール)は、甘酒の優しい風味が感じられる美味しさ。紫黒米と麹から作られた紫甘酒をミルクアイスに練り込んでいます。雑穀米マニアの人はピンときたかもしれませんが、紫黒米は、食物繊維とポリフェノールが豊富な古代米。そして甘酒マニアの人もピンときちゃったでしょう! 紫黒米を使った甘酒は、鮮やかな紫色で最近話題ですよね。

そして甘酒は、飲む点滴と言われていて、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB群などが豊富で、美容と健康のために飲んでいる人も多いんです。甘酒は、夏バテ防止にもおすすめなワケですが、それがアイスになっているんですよ。ノンアルなので、朝からアイスをキメてもいいのでは? 朝アイスも推奨です。

1日1アイスを心掛けているおっさん女子的には、アイスは夏の必需品なので必要火急。ぜひ皆さんにもアトレ吉祥寺に買いに走って欲しいんですが、このご時世&世間的にちょっと……、という人には公式オンラインショップがあります!
 
ちなみにアトレ吉祥寺&オンラインショップは『日本酒アイス』の大容量版(2Lバルク)と(1Lバルク)も取り扱っていて、これも心惹かれるものがあります。オンラインショップでは業務用と書いてありますが、一般人も購入可能。夏のアイス生活におすすめです。

*注意:『SAKEICE』には、アルコールが含まれているため20歳未満の方、妊娠中・授乳中の方、自動車・バイク・自転車など運転される予定のある方、アルコールに弱い方などは、喫食をお控えください。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ラルフ ローレンが2日、東京・銀座に1年限定のコンセプトストア「ラルフ ローレン 銀座」をオープン。銀座通りに面した2階建てのストア内には、「ラルフズ コーヒー」が併設されています。銀座の中心にいながら、オープンエアのガーデンテラスで自慢のコーヒーやスイーツが楽しめる贅沢な空間です。
がっつりしたご飯もいいけれど、甘味もパフェに洋菓子、食べたくなりますよね。喫茶店には魅力的なメニューがたくさん。ここでは懐かしくて可愛らしい“おやつ”を厳選しました。甘~いひとときをお過ごしください。
「モーニング」は名古屋のおハコとよく言うけれどいやいや、東京だって素敵なモーニングはあるんです。しかもどれもがきちんと手間ひまかかってて、姿形も愛くるしくって、もう、朝からジーン……。そんな魅惑のモーニングを、『おとなの週末』ライター・オカジュンがなぜか少々酔っぱらい気味に(?)朝散歩しました。
神楽坂エリアのカフェ「マドラグ」のおすすめサンドイッチのグルメ取材記事と写真のページ。京都の名喫茶「マドラグ」の東京進出店。オーナーがスタッフに直接指導したため、本店と同じ製法・味わいのサンドイッチを楽しめる。
ポルトガルの修道院発祥の伝統菓子はパイ生地と卵黄クリームが絶妙。人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』が展開するエッグタルトの店「ナタ・デ・クリスチアノ」。国産小麦使用のパイとこだわりの玉子を使ったクリームは「現地のものよりも美味」と店主が胸を張る。クリスチアノの惣菜も販売している。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル