MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ビヤステーション恵比寿|ヱビスビールの発祥の地で味わう格別の1杯(ビアバー/恵比寿)

ビヤステーション恵比寿|ヱビスビールの発祥の地で味わう格別の1杯(ビアバー/恵比寿)

恵比寿駅ホームに響くあのメロディー♪ 夕暮れ時に聞けば、思わず喉が鳴る人も少なくないはずだ。そんな方々にオススメなのがこちら。ヱビスビールの醸造所跡地(ガーデンプレイス)にある、往時の趣を醸すレンガ造りのビヤホール。ビヤステーション恵比寿 [交]JR山手線恵比寿駅東口から徒歩5分 ※ランチタイム有

ビヤステーション恵比寿(最寄駅:恵比寿駅)

 恵比寿駅ホームに響くあのメロディー♪ 夕暮れ時に聞けば、思わず喉が鳴る人も少なくないはずだ。そんな方々にオススメなのがこちら。ヱビスビールの醸造所跡地(ガーデンプレイス)にある、往時の趣を醸すレンガ造りのビヤホール。専門の職人が、スイングコックで一度注ぎする樽生は、麦の旨みを引き立てつつも、余韻をすっきりさせる技が効いていて、不思議と何杯でも飲み進められる。プレミアムブラックや琥珀ヱビスなどの樽生を味わえるのもうれしい。

ヱビス生ビール(420ml)
604 円

宮崎県都城産の観音池ポークを使った「アイスバイン」(S)

アイスバイン(S)
1134円

ヱビス プレミアムブラック(420ml)
604円

琥珀ヱビス(420ml)
615円

根菜たっぷりサラダ
907円

ビヤステーション恵比寿

東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイス内 ☎0120-344-251 [営]11時半~23時(日・祝~22時) [休]無休 [席]450席(テラス席、個室あり) 分煙/予約可/カード可/サなし [交]JR山手線恵比寿駅東口から徒歩5分

電話番号 0120-344-251
2016年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
徹底管理のドラフトが自慢のビアホール。華やかな香りと甘み、後味に訪れるコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、計8種類を置いている。
タップが5つ。黒板に書かれた、その時々、セレクトされた樽生国産クラフトビール(一杯900円位~)が居心地のいい空間でのんびり楽しめる。
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt