MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
WIZ CRAFT BEER and FOOD|開放的なテラスで会社帰りに旨いビールをグビリ(ダイニングバー/淡路町)

WIZ CRAFT BEER and FOOD|開放的なテラスで会社帰りに旨いビールをグビリ(ダイニングバー/淡路町)

ビルに囲まれた神田淡路町で、意外にも芝生が広がるテラス。その広場に面したこの店では、テラス席でやるビールがこたえられない。 ビールは日本を中心に海外を含めタップが約30種類。WIZ CRAFT BEERandFOOD (ウィズ クラフト ビアアンドフード)[交]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3出口から徒歩2分※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》WIZ CRAFT BEER and FOOD|開放的なテラスで会社帰りに旨いビールをグビリ(ダイニングバー/淡路町)の画像をチェック! navigate_next

WIZ CRAFT BEER and FOOD(最寄駅:淡路町駅)

ドラフトビールはビアサーバーが旨さを決める要素も大きいが、ここは母体がビアサーバー等のエンジニアとあって頼もしい限り。まず一杯目に味わいたいのは特注のオリジナルビール「淡路町エール」。モルトの味がしっかり感じられてバランスもいい。フレンチ出身の料理人によるフードは南米テイストを取り入れたスパイシーな味わいで、ビールと絶妙コンビだ。

WIZ特製ジャークチキン
1296円

ハーブが効いた「WIZ特製ジャークチキン」は「淡路町ペールエール」と相性がいい

豚モツのアヒージョ バジル風味
756円

バゲット
324円

大山Gビール八郷
1026円

WIZ CRAFT BEER and FOOD

[住所]東京都千代田区 神田淡路町2丁目105 ワテラスアネックス108 [TEL]03-6206-8805 [営業時間]11時半~14時LO、17時~22時LO、土11時半~22時LO、日・祝11時半~21時LO [休日]無休 [座席]カウンター12席、テーブル42席、テラス22席、計76席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [アクセス]地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3出口から徒歩2分

電話番号 03-6206-8805
2016年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昼はポークジンジャー専門店、夜はレモンや旬のフルーツのサワーが自慢の飲み屋さん、おまけに無農薬野菜の販売店も兼ねる三毛作の店。トコトン旨い豚を追い求める我々が注目したのはもちろん昼部門だ。
看板はない。雑居ビルのフロア案内板に、マジックで書かれた“SOBER”の文字が目印。
店名のペリメニとは、パスタ生地に詰め物をして帽子型に包んだもので、ロシア風水餃子とも言われる。店主の小山さんがひとりで営むこの店では、ペリメニを看板料理に掲げ、ワインやミード(はちみつ酒)などを出す。
2018年12月14日にオープンした「THE GATE HOTEL東京 by HULIC」4階のオールデイダイニング。シャンパンの泡をモチーフにしたオブジェが目を引く開放的な空間で、洗練されたサービスに身を委ねて食事できる。
「須永辰緒や沖野修也がDJをするホステルがある」。90年代の渋谷を謳歌した人なら、きっと食指が動くはず。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル