MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
DA OLMO|抜群のセンスが光るパスタ2種盛りの楽しさを存分に堪能して(パスタ/神谷町)

DA OLMO|抜群のセンスが光るパスタ2種盛りの楽しさを存分に堪能して(パスタ/神谷町)

ランチのパスタと言えども、2種盛りで違う味を堪能したいという欲張りな人はぜひ「ダ オルモ」を訪れてほしい。季節によってアナグマなど珍しい食材が登場することもあるので、昼夜ともに注目したい1軒だ。[交]地下鉄日比谷線神谷町駅2番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》DA OLMO|抜群のセンスが光るパスタ2種盛りの楽しさを存分に堪能して(パスタ/神谷町)の画像をチェック! navigate_next

DA OLMO(最寄駅:神谷町駅)

週替わりの2種類は、魚や肉の素材違いで変化を付けたり、トマトベースやオイル系などソースの種類で味を変えたり。季節感あふれる食材のチョイスも抜群で、調理のセンスの良さに根強いファンがいるのも納得だ。サラダ、パン、カフェ付きの基本セットに、プラス料金でデザートや前菜を追加して自分好みのコース仕立てにするのもいいかもしれない。 
夜はシェフの北村さんが修業した北イタリアの郷土料理を基本に、選び抜いた国産の野菜や肉を使ったメニューが並ぶ。

ランチ
1620円

写真のパスタは瞬間燻製にした鰆を使った「フェデリーニ 鮮魚の燻製と蕪の花芽」(手前右)と牛肉と馬肉の煮込みをソースにした「カヴァタッピ 牛肉、馬肉と人参の煮込み」。サラダ、自家製パン、コーヒー付き

発芽玄米とパルミジャーノのリゾット
1620円

鶏のダシで炊いた玄米にパルミジャーノチーズが芳醇な香り

DA OLMO

東京都港区虎ノ門5-3-9 ゼルコーバ5-101 ☎03-6432-4073 [営]11時半~14時LO、18時~23時、月・土はランチ営業なし [休]日・祝 [席]カウンター4席、テーブル20席、計24席/全席禁煙/予約可/夜はカード可/夜のみ席料540円別 [交]地下鉄日比谷線神谷町駅2番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6432-4073
2016年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
看板商品の「デミグラスソース」と、トマトの甘みと酸味のバランスが絶妙な「トマトソース」の2種のミートソースをメインに、四季ごとの季節限定メニューを展開する。味のベースとなる自家製フォンは、焼き上げた牛骨と野菜から旨みを抽出して凝縮。
もちもちの生パスタが売りで、おひとり様のチョイ飲みにも便利なカジュアルレストラン。自粛営業中に始めたテイクアウトは、遊び心あるブリトーや手の平ほどある大きな秘伝ダレのから揚げが目を引く。
軽やかな色合いのソースながら、口に含むとトマトの酸味と国産牛の旨みが驚くほど弾ける。聞けば、玉ネギやセロリなどを炒めて煮詰めたものをベースに、挽き肉と南イタリア産のトマト、シチリアの塩を加え、さらに煮込み、1日寝かせるのだという。
店名にピッツェリアの文字はない。それはピッツァはもちろん、前菜からパスタ、メインディッシュまで「すべて満喫してほしい」という自負があるからだと店長の野間裕介さん。
ランチタイムのピーク時には、行列ができる人気店。店主はフレンチ出身でイタリアンの自由さに惚れ込み転身、在イラク大使館などで腕を振るった経験も持つ。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル