MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
三笠バル ILCOVO(イタリアン/新橋)|全体の一体感を重視したバランスのいい味わいのパスタ

三笠バル ILCOVO(イタリアン/新橋)|全体の一体感を重視したバランスのいい味わいのパスタ

新橋で人気のイタリアンバル「三笠バル」が2015年1月に2号店を出店。名物の「トリッパ食べ放題」をはじめ、食材を吟味した安くて美味しい料理の数々はこちらでも健在だ。

perm_media 《画像ギャラリー》三笠バル ILCOVO(イタリアン/新橋)|全体の一体感を重視したバランスのいい味わいのパスタの画像をチェック! navigate_next

MIKASA BAL ILCOVO|三笠バル イルコーボ(最寄駅:新橋駅)

店を仕切る仲田シェフがパスタ作りで大事にするのは「口に入れた時の一体感」。それは何かの食材や味が突出して主張するのではなく、あくまでもバランスの良さを重視するということ。常時6種類のパスタは、高級で豪華な食材に頼ることは特にないが、素朴で馴染み深い味から、イタリア産熟成サラミを調味料とした本場の味まで、ホッと親しめるものばかりなのだ。

ンドゥイヤのアラビアータ マッロレドゥース
1180円(税別)

カラブリア州特産の熟成サラミ「ンドゥイヤ」を調味料として使う。ただ辛いだけじゃなく、コクのあるスパイシーな風味。パスタの種類はニョッキのような形の「マッロレドゥース」

ツナと木の子のスパゲッティ
780円(税別)

椎茸やしめじなど数種類のキノコとツナの旨みがバランスのいいパスタ。味付けはまろやかな岩塩のみだが、オリーブオイルとパスタの茹で汁を絶妙に乳化させることで、複雑な旨みに仕上げている

お通しの食べ放題トリッパ
500円(税別)

お通し500円で食べ放題のトリッパ。牛の第二胃袋(ハチノス)と白インゲン豆を香味野菜と一緒に煮込む。毎日5㎏を仕込むという。平日17時~18時半までは1000円で飲み放題も

MIKASA BAL ILCOVO

東京都港区新橋3-13-10 平田ビル3・4階 ☎03-6452-9940 17時~23時(22時 LO) 日・祝 [席]3階カウンター12席、テーブル26席、4階テラス席約30席、計68席/分煙(テラス席は喫煙可)/予約可/カード可/お通し(トリッパ食べ放題)500円別 [交]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩2分

電話番号 03-6452-9940
2016年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
神泉の人気店『オルランド』の兄弟店として今年オープンしたばかり。本店より少しカジュアルに楽しめるカウンターだけの空間だ。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
「肉の色と質を見てください」。店主の栗山さんが大事そうに抱えてきたのは、沖縄在来種の血統を守る今帰仁アグー。
特に男性にとってちょっとモノ足りないイメージがあるというパスタランチだが、この店ではそんな心配ご無用! 全メニュー同料金でLLサイズの麺量400gまで増量可なのだから。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。
最新記事
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
コロナ禍のステイホームで、家で食事をする時間が増えましたね。ですが、マンネリになりがち。そして晩酌のお酒も……。そこで日本人には馴染みが薄い「シェリー」に注目。それに合うタパス(スペイン風つまみ)を「カルディ」の商品を使って考えてみました。
持ち帰り専門の「ちよだ鮨」が手がけている立ち喰い寿司屋で、握りたての新鮮な生ウニや活貝、江戸前の各種ネタをお手頃価格で味わえる。シャリは精米したての米を使用し、店内で炊き上げている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル