MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
fiocca(フィオッカ)(ピザ/渋谷)

fiocca(フィオッカ)(ピザ/渋谷)

渋谷エリアのピザ店「fiocca(フィオッカ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「fiocca(フィオッカ)」は渋谷肉横丁の一角で、本格窯焼きのピッツァを提供する。[アクセス]渋谷駅から徒歩6分

fiocca(フィオッカ)(最寄駅:渋谷駅)

渋谷肉横丁の一角で、本格窯焼きのピッツァを提供。サクサクとして何枚でも食べられそうな軽やかな生地のピッツァは、「ゴルゴンゾーラ」や「バジル&マスカルポーネ」、「アップルパイ風ピザ」など、スイーツ系を含め540円ピッツァが16種類とメニューが多彩なのがうれしい。

マルゲリータ
¥540

fiocca(フィオッカ)

東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館2階 渋谷肉横丁 ☎03-3477-0061 [営]17時~翌2時(1時LO)、金・土・祝前日17時~翌5時(4時LO) [休]無休 [交]渋谷駅から徒歩6分 

電話番号 03-3477-0061
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「たらスパ」の魅力に取り憑かれたオーナーが営む無限大の可能性を秘めたたらこスパゲッティ専門店!
窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
創業は大正8年。「ラーメンは昔からあって、みそラーメンは僕が中学のころから」と語るのは現ご主人。
ほんのり黄色がかった中太ストレート麺が浸るのは、ガツンと濃厚な醤油スープ。京都の老舗『新福菜館』から届く基本のタレを、野菜、豚、鶏からじっくり取ったスープで割っている。
餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子
美味しい牛肉が食べたい!と思ったら、どんな料理を想像するだろうか? 焼肉やステーキ、しゃぶしゃぶ……。一つ忘れてはいないか? すき焼きがあるではないか。 名古屋には旨いすき焼き、それも朝採れのクレソンをふんだんに使ったオシャレなすき焼きを食べさせてくれる店があると聞き、美食家の女友達、A子といっしょに行ってきた。
スイーツ好きの熱い支持を集める店だ。フレンチレストランやフランスのパティスリーで修業した店主が、仕入れ、製菓、サーブまで全てひとりで行う。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt