MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
うな丼発祥の地、龍ヶ崎市・うなぎ街道を食べ歩く!(うなぎ/茨城県龍ヶ崎)

うな丼発祥の地、龍ヶ崎市・うなぎ街道を食べ歩く!(うなぎ/茨城県龍ヶ崎)

茨城県龍ヶ崎市・うなぎ街道へ、いざ!元祖と呼ばれるうな丼を求め、電車に揺られて茨城は龍ヶ崎市へ。

龍ヶ崎市には「うなぎ街道」というものがあり、牛久沼沿いをはしる国道6号線沿いには店が軒を連ねている。まず佐貫駅から車で10分ほどのところにあるのが『山水閣』だ。

山水閣

大きな窓から見える牛久沼の景色もサイコーで、高級感あふれる雰囲気。
うな丼はメニューにないため、お重を注文。ひと口食べて、思わず「おおっ!」となりました。
ふんわりしているのに、脂や風味を残した蒸し&焼き具合がカンペキ!

「並重」3200円
身は肉厚でふっくらとした繊細な口当たりを堪能できる

山水閣
茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町282-40
☎0297-66-2350

次に向かったのが『鶴舞家』。

鶴舞家

こちらは打って変わって庶民的なお店。
うなぎは、身が厚く脂ののりもいい。醤油を利かせたわりと辛めのタレで、備長炭で焼いた香ばしさもたっぷりだ。

「うな丼」2380円
紀州備長炭で焼き上げ、香ばしさが満点だ

鶴舞家
茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町282-12 
☎0297-66-0694

最後は佐貫駅から徒歩圏内の『桑名屋』へ。

桑名屋

家族経営らしく、こぢんまりとした店構えだが、地元人気No1で、午後2時でも満席。うな丼には風味満点のうなぎが半身とチョイのって1510円。リーズナブルな価格もいい。

「うな丼」1510円
サラリとしたタレで脂の甘みを感じられる

桑名屋
茨城県龍ケ崎市佐貫町3669 
☎0297-66-3504

各店でしのぎを削っているせいか、レベルの高さを感じた龍ヶ崎うなぎ行脚。歴史に想いを馳せつつ、休日に巡ってみるのはいかがだろう。

2016年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
4860views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
2020年は、すべての人が「仕事」「お金」「人間関係」などを通じて、自分の人生と真剣に向き合う1年となったに違いない。 12月はそんな1年を司ってきた七赤金星が支配するので、2020年を振り返る総決算の月として、特に自分にとっての「人生の悦び」と、もう一度向き合いたい。やり残したことはないか? あるならそれをきちんとやりきる1ヵ月にしよう!
おせちのお取り寄せ情報をまとめました!伝統的な和風のお重のほかにも、洋風や海鮮などバラエティに富んだおせちを、グルメ雑誌「おとなの週末」が厳選!老舗料亭・高級ホテル監修など、こだわりの食材を使った納得の味わいのものが揃っています。
50views お取り寄せ
蕎麦を手繰るおじいちゃんの隣には、ケーキを楽しむ女性ひとり客。ここは蕎麦屋か喫茶店か。
フレンチのシェフを経て、海外の大使館でさまざまな料理を作っていた古川孝明さんが2018年4月にオープン。その腕を生かした高コスパのランチが日替わりで4~5種揃う。
商店街が有名な大山の駅から少し離れた住宅街。でも、わざわざ足を運ぶ人の気持ちはよくわかる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル