MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
下北沢 カレー【おすすめ3選】を大公開!

下北沢 カレー【おすすめ3選】を大公開!

日本最大級のカレーのお祭り「下北沢 カレー フェス」が毎年開催されるほど、カレー人気が高い街、シモキタ!数々のランキングで常に上位に入るカレー屋が多い激戦区でもありますが、その中から特に外せない3軒を、厳選してご紹介します!

はじめに

東京都の世田谷区に位置し、アクセスも便利なことから、若者に人気がある町、下北沢!古着屋、雑貨屋、おしゃれで個性的なレストランなど、たくさんのお店が軒を連ねていますよね。

数多くの飲食店のなかから今回注目したのは、フェスが開催されるほど盛り上がっている「カレーライス」。実は都内有数の激戦区ということを、ご存知でしょうか?

グルメライターが実際に足を運んで見つけたおすすめのお店情報を、イチオシメニューの写真とともに、お届けしていきます!

『旧ヤム邸シモキタ荘』(下北沢駅から徒歩7分)

▲ぜんがけ 1350円

大阪では市民権を得ている“スパイスカレー”をご存じだろうか?その人気店のひとつ『旧ヤム邸』が下北沢に進出。

注文方法がまた独特で、本日のカレーに3種類の日替わりキーマを組み合わせるのだ。ちなみに東京の一番人気は全部がけ。ボリュームたっぷり。

カレー好きで知らない人はいないほどの超人気店!
レトロ感が、実に落ち着く店構え。そこでぜひ食べてほしいのが3種類のキーマカレーをすべて味わえるという「ぜんがけ」!

お皿の中央に丸く山のように盛り付けられたごはんの周りに、具の色によりカラフルになったカレーが添えられている。ご飯を少しずつ崩しながら3種類もの違った味を食べられるのは、本当に贅沢で嬉しい!
3種類が多いなと感じる方は、「あいがけ」という2種類のカレーもあるのでご安心を。

▲『旧ヤム邸シモキタ荘』店内の様子

■『旧ヤム邸シモキタ荘』
[住所]東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル1階
[TEL]03-6450-8986
[営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~22時(21時半LO)※ランチタイム有
[休日]火曜日
[座席]テーブル14席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし
[アクセス]小田急小田原線ほか下北沢駅南口から徒歩7分

『カレーの惑星』(下北沢駅から徒歩8分)

▲ドライキーマカレー 950円

代表メニューの「ドライキーマカレー」の合挽き肉はコクを出すためにしっかりと炒められ、ふんだんに使われたクローブなどのスパイスが利いた豊かな味わいに匙が進むはず。
キーマのゴツゴツとした食感、スパイスが持つ心地よさ、自家ローストしたナッツの風味がアクセントだ。

店内は清潔感があり、盛り付けもおしゃれと、特に女性の間で人気の高いお店!
看板メニューの「ドライキーマカレー」は、じっくりと炒められた野菜と挽肉は、コクがあって濃厚なお味。肉のゴロゴロした食感もよく、肉肉しさを感じたい人にはぴったり!ピリッとした辛さもたまりません。
カレーの周りに配置された野菜なども色鮮やかで、うっとりしてしまいますよ♪

▲『カレーの惑星』店内の様子

■『カレーの惑星』
[住所]東京都世田谷区北沢3-34-3 石川荘 1階
[TEL]03-6407-8377 
[営業時間]11時半〜15時半LO、18時〜20時LO、土曜日・日曜日・祝日:11時半~20時LO
[休日]無休
[席]カウンター2席、2席×3卓 計8席/全席禁煙※外に喫煙スペースあり/夜のみ予約可/カード可/サなし 
[アクセス]小田急線・京王線下北沢駅北口から徒歩8分 ※ランチタイム有

『マジックスパイス』(下北沢駅から徒歩6分)

▲ポーク角煮

スープカレーの先駆け的存在。サラリとしたスープは甘みとコクがたっぷり。

シモキタのカレーとして誰もが知る超有名店!スープカレーの元祖であり、病みつきにあるスパイシーさに、虜になる人続出!

店内はまさに異空間!インドを訪れたかのような独特のワールドが広がっています。メニューには辛さの表示がついていて、「覚醒」から「虚空」まで7段階もあります。
もりもりの迫力ある具も魅力で、心もお腹も大満足しますよ!!

■『マジックスパイス』
[住所]東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1階
[TEL]03-5454-8801
[営業時間]11時半~15時、17時半~23時(土曜日・日曜日・祝日は11時半~23時)
[休日]火曜日・水曜日
[アクセス]下北沢駅から徒歩約6分

おわりに

カレーのまとめ記事を読むと、だんだん口の中がカレーモードになってきたのではないでしょうか?!
さっそく今日のランチに!夜ご飯に!お店に訪れてくださいね。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
2924views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt