MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
北京(中華/新宿歌舞伎町)-牛肉入りラーメンに麺類のルーツを見る

北京(中華/新宿歌舞伎町)-牛肉入りラーメンに麺類のルーツを見る

新宿歌舞伎町の中華店「北京」の牛肉入りラーメンに関するグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。まだその存在すら日本ではあまり知られていなかった20年以上前から、黒いジャージャン麺、辛いチャンポンといった韓国式中華料理を提供し続けている中華料理店。麺は店頭で打たれる手打ち麺。[住所]東京都新宿区歌舞伎町2-45-2

北京(最寄駅:新宿駅)

牛肉入りラーメンに、麺類のルーツを見る

そのモチプリッとした味わいをもっとも堪能できるのが「蘭州牛肉ラーメン」。中国・甘粛省の蘭州は鹹水の発祥の地といわれる、いわば全世界的な麺のルーツ。中国の麺に韓国の麺。その両方を味わえば、心はおのずと大陸へと誘われる。※ランチタイム有

蘭州牛肉拉麺
900円

韓国を代表する2つの麺を楽しめる「ジャージャン麺+北京式チャンポン」(850円)など

北京

[住所] 東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 ジャストビル1階
[電話番号] 03-3208-8252
[営業時間] 11時半~翌6時
[休日] 無休
[アクセス] JR新宿駅東口より徒歩約5分

電話番号 03-3208-8252
2016年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
 かつて三田にあった中華料理店『味一番』。少年時代、この店のタンメンと炒飯が大好物だった店主・今野さんは、それを再現するため植木職人から料理の世界に飛び込んだ。
世界各国で人気を博す、香港の点心専門店による日本1号店。「ホテルクオリティの味をもっとカジュアルに」を掲げ、厨房でイチから作る点心はできたての提供を徹底。
由比ヶ浜駅と一体化しているディープな中華料理店。地域密着の家庭的な店だが、約20種揃う点心をはじめ、スペアリブのトーチ蒸しや漢方食材入りの薬膳火鍋など、本格中華が手頃に味わえる。
松濤にお目見えした中華料理店が打ち出すのは、化学調味料不使用で油控えめ、毎日でも食べたくなるやさしい味だ。すべての料理に上品な旨みをもたらすのが、親鶏と香味野菜をじっくり炊いた琥珀色のスープ。
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt