MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
Bar THE HAMILTON|テイクアウトとしても人気!ザ・ハミルトンのカツサンド(バー/銀座)

Bar THE HAMILTON|テイクアウトとしても人気!ザ・ハミルトンのカツサンド(バー/銀座)

おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「バー ザ・ハミルトン」のカツサンドは20種類くらいから厳選したという豚肉は十勝産の“かみこみ豚”。100頭中3〜5頭しかいないという軽くサシの入った豚肉で、そのロースの芯の部分を使っている。[交]地下鉄銀座駅A2出口から徒歩5分

Bar THE HAMILTON(最寄駅:銀座駅)

開店時に20種類くらいから厳選したという豚肉は十勝産の“かみこみ豚”。100頭中3〜5頭しかいないという軽くサシの入った豚肉で、そのロースの芯の部分を使っている。サシがあるため冷めても身が締まり過ぎない。サクッとしながら、噛み締めていくと豚肉の甘みもしっかり。カリッとした衣のバランスも◎。甘くスモーキーな「ジョニー・ウォーカー・ブルーラベルのソーダ割り」(2000円)とも相性抜群。「カツサンド」(2000円)、いずれも税別。

カツサンド
2000円

200gはあるというカツサンド。肉厚で食べ応えがあるが、気がつくと胃袋に収まっている。冷めても美味しく、テイクアウトとしても人気あり

ジョニーウォーカー・ブルーラベルのソーダ割り
2000円

Bar THE HAMILTON

東京都中央区銀座7-8-14 銀座108ビル5F ☎03-5537-1860 [営]18時〜翌4時(フード3時LO)、土〜24時(フード23時LO) [休]日祝 [席]カウンター10席、テーブル22席(個室あり)/全席喫煙可/予約可/カード可/サ10%、チャージ〜21時なし、21時〜24時1000円、24時〜4時1500円 [交]地下鉄銀座線A2出口から徒歩5分

電話番号 03-5537-1860
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
天然水の強炭酸ソーダと溶けにくい特製氷で作った、冴えた飲み口のハイボールがなんと30種類以上! 
シードルとウイスキーを愛する店主・藤井さんが2015年に開いたバー。午後3時から営業しているのも魅力で、シードルはグラスでも楽しめるほか、料理も充実。
バックバーに並ぶのは山椒、コーヒー、ラベンダーなどを漬け込んだ約50種の自家製リキュール。これをベースにソーダやトニックウォーター、はたまたリクエストに応えて、とフレキシブルに飲ませてくれる。
飲み屋街のど真ん中にありながら、スタイリッシュな雰囲気が魅力的。ここで飲むべきは、常時10種類以上揃う季節のフルーツを使ったカクテルだ。
地元鎌倉の人が通う、古本屋にして立ち飲みバー。役者やバンド活動をするスタッフが日替わりで店に立ち、ホワイトボードのメニューも人により日ごと変わる。
新型コロナウィルス蔓延防止の自粛中は、毎日掃除の日々(笑)。 そうしたら、BBQ以外では使ったことがないスキレットが出てきました! お店は閉まっているので、自宅でスキレット使ってためしてみま~す~。
吉祥寺は飲食に関しては何でもある街と思われているが、実は意外にないものがある。今回は、意外にないもののひとつ、仕事帰りのおひとり様女子(乗り換えでいったん吉祥寺に降り立つ女子も含む)を癒す店をご紹介だ。
デミグラスソースでハンバーグを煮込む。そのひと手間を加えるだけでこんなにも味わい深くなるものか。
名古屋市昭和区にある『炭焼 うな富士』。地元では知らない人はいないうなぎの名店である。 全30席の店内は常に満席で、平日でも店の前に行列ができるほどの人気ぶり。 そんな『うな富士』が今年4月、新型コロナウイルスの影響もあり、出前とテイクアウト、そしてついに通販も開始した。
昭和47~48年頃、賄いでグラタンを食べたいという従業員のため、耐熱皿の代わりにトースト用食パンで作ったのが“グラパン”誕生のきっかけ。さらに1年ほど前、メニューにあったビーフシチューをグラパンにしたら美味しいのではないかと、土・日・祝限定で「デミグラスグラパン」を始めた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt