MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
銀座らしいシックで上品なパフェは夏の定番(カフェ/銀座)

銀座らしいシックで上品なパフェは夏の定番(カフェ/銀座)

 古き良き銀座を象徴するような落ち着いた光あふれるティーサロン。パフェもまたこの場所にふさわしい、華やか過ぎず上品でシックな見た目だ。※ランチタイム有

和光アネックス ティーサロン(最寄駅:銀座駅)

 9月末まで提供される季節限定のメロンパフェは、シェフパティシエが産地まで行って吟味したアンデスメロンとクラウンメロンを使用。メロンの果汁を凍らせて粗く砕いたグラニテもたっぷりと入り、メロン好きには堪らない仕上がり。果肉入りのシロップが軽い口どけのココナッツソルベや濃厚なバニラアイスともよく合う。余計なものを入れず限りなくシンプルに作られたパフェはひとつひとつの素材に自信がある証拠だろう。 ぜひ、銀ブラのついでに、寄って味わってほしい。

メロンパフェ(9月末まで)
1944円

コロコロとした緑とオレンジのメロンが目をひくかわいいパフェ。メロンの魅力を最大限引き出している

チョコレートパフェ
2090円

カカオ54%のチョコを使うなど苦みと甘さのバランスが絶妙だ

和光アネックス ティーサロン

■『和光アネックス ティーサロン』
[住所]東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2階
[TEL]03-5250-3100
[営業時間]10時半〜19時LO、日曜日・祝日:10時~19時(18時半LO)
[休日]無休(年末年始を除く) 2席×11卓、3席×6卓、4席×3卓、計52席/全席禁煙/予約不可/サなし/カード可/お子様(未就学児)の入店はご遠慮いただいております。
[アクセス]地下鉄銀座線銀座駅B1出口からすぐ

電話番号 03-5250-3100
2016年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
ほっこり温かいカフェのシチューはいかが。重厚な扉の向こうは築85年の家を改装した落ち着いた空間が広がる。
行き交う人々を眼下に望み、店内へ一歩足を踏み入れると、約100年前から東京駅丸の内駅舎を支えた赤煉瓦の空間が広がっている。当時の面影に思いを馳せてのんびりと過ごせば、心が温まる。
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。
埼玉県・川越市にて、旧家の邸宅を公開している庭園。始まりは明治2年(1869)創業の材木商「丹波屋」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt