MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
商店街をうまいもん散歩!ちょい呑み天国「大山」

商店街をうまいもん散歩!ちょい呑み天国「大山」

買い物大好き主婦・市村と、呑兵衛の夫と巡りました。「十条銀座」では私の買い物に付き合ってもらったので、今度は夫がメイン。東武東上線「大山駅」にやって来ました。充実の商店街が有名ですが、個人経営の飲み屋が多く、ここでちょい呑みを勘能したいんだそうです。

アイドル、プロレスラーも居る ハッピーロード大山!

大山駅の南口を出ると、どっちに向かうかしばし迷うが、川越街道へ向かってみる。
途中でなんとなく気になり、左側をヒョイっと見てみると、店先までお客さんでにぎわう店を発見。



呑兵衛の夫のアンテナに引っかかったのは、提灯に『魚猫』と書かれた店。

口開けとほぼ変わらないタイミングだが、すでに満席。
店員さんに携帯の番号を伝えると、席が空いたら電話をくれるのだとか。



よし、その間に数軒先に見える赤提灯で、ちょい呑みするべし。

ここは『鏑屋』。縁起のいい名前だ。

串焼きスタミナ焼き 1本130円


ここにも行列があるが、聞けばみんな、煮込みの持ち帰りとのこと。

名物の串焼きは3本390円の表示だが、ふたりなので3種類2本ずつ焼いてくれるそう。


いろいろ食べられてありがたい。座ったカウンター席の前には煮込みの大鍋が鎮座。
思わず注文した名物「煮込み」(400円)は、豆腐が1丁入って味がしみてる。
七味をかけたが、別料金で辛さもプラスできる模様。いいねぇ!




その後、無事に『魚猫』にも入店。

おまかせ刺盛り5点盛り 980円
写楽 580円
青のり豆腐 380円


「おまかせ刺盛3点盛」(680円)を頼むが、出てきたら5品のっている。
店員さんに聞いたら、入荷次第のサービスなんだそうだが、これはちょっと得したぞ。




さて、いい思いもしたし、すっかりとご機嫌になった私たち。

では、「大山遊座」のほうへ向かおうと踵を返すが、昭和の風情あふれる怪しげな路地を発見。




その路地を抜け、線路沿いに見えたのは、『キリンとラガーまん』

ポテサラ 320円

せっかくなので1杯。ただ置いてある生ビールはラガーじゃないけど。
ちなみに、店名こそラガーマンですが、ご主人はバスケ部だったとか。

人を食ったような面白い店だ。酒もいい。





そして今度こそ「大山遊座」へ。こちらも、脇道にいろいろと店が密集してるが、私も夫も呑みすぎで、酔っ払ってきてしまいました。


残念ですが、今回はこの辺りで、帰路につきたいと思います。

時間が止まった!? 昭和感あふれる大山の隠れ家街

大山駅南口のほど近くに、まるで時代から取り残されたようなディープなスポットがある。思い切って路地を進むと、バーや立ち飲み屋、小料理屋など間口の狭い店が軒を連ねる。にぎやかな話し声が響き、カラオケが聞こえてくる店も。しかしながら、2人とも買い喰い、ちょい呑みで満たされてしまっており、お店に入ることはかなわず。後日のためにとお店を覗くと、どの店も常連さんが多く、一見だと少し入りにくそう。とはいえ、この場所は通り抜けができるので、子供が歩いていたりしてびっくり。あぁ、不思議で楽しい大山の街よ。

今回の記事の店舗情報

もつ焼 鏑屋(最寄駅:大山駅)

魚猫(最寄駅:大山駅)

キリンとラガーまん(最寄駅:大山駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3458views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
3819views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt