MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
伊豆クレイル|伊豆の風景と美味をとことん味わい尽くす(レストラン/小田原・下田・伊豆)

伊豆クレイル|伊豆の風景と美味をとことん味わい尽くす(レストラン/小田原・下田・伊豆)

「クレイル」はイタリア語の「成長した」という意味の単語などを組み合わせた造語。“大人に適した列車”を謳っている。

JR東日本 伊豆クレイル(最寄駅:小田原駅-下田駅)

とりわけ女性に鉄道旅を楽しんでもらおうと、エレガントな外観や、川面を流れる桜の花びらをイメージした通路のカーペットなど、柔らかい雰囲気の車内に仕上げられている。ワンボックスランチの内容は季節ごとに変わるが、伊豆の野菜や魚介を使った色彩豊かな料理が詰め込まれている。また、2号車のショップでは、伊豆産の伊勢エビを殻ごと煮込んだ「殻絞り海老ソース」がお土産品として販売され、特に好評。

クレイルスタイル・サマーランチセット(9月25日まで)
小田原発ランチセット付片道ツアー 10400円

東京・目黒の人気のフレンチ「モルソー」の秋元さくらシェフが監修。「ワサビ香る冷製フラン」、「伊豆温泉メロンと生ハムのオードブル ピクルスを添えて」など地元の食材を駆使し、彩り豊かに仕上げられている。

JR東日本 伊豆クレイル

[予][問]「びゅうプラザ」予約センター☎0570-04-8928(平日9時~21時、土・日・祝10時~18時)にて。(※「ランチ」「カフェ」付プラン以外は全国のJRみどりの窓口)

電話番号 0570-04-8928
2016年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
開けた室堂には、数か所の山小屋や池をめぐる散策路が整備されているが、目指すは日本一高所にある天然温泉『みくりが池温泉』だ。泊まり客でなくても入浴や食事が楽しめる。
駅から近いけれどちょっと隠れた立地のせいか、ゆっくり食事ができる地元ご用達店。ランチのイチオシは牛カツで、たっぷりしたサラダの生野菜と手の込んだお惣菜が付くのがうれしい。
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
代官山のキューバ料理店「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。97年にオープンし、ザガットをはじめ数々の賞を受賞したキューバレストランが昨年代官山にやってきた。[住所]東京都渋谷区猿楽町2-11
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt